ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アイドルは「仕事最優先」で当然なのか ハロプロ和田彩花、「成人式」出席できず激怒

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月11日から12日にかけて全国各地で成人式が行われ、街中では振袖姿の女性の姿が見られた。そうした中、ハロー!プロジェクトのアイドルグループ、アンジュルム(旧スマイレージ)のリーダー和田彩花さん(20)が、仕事で成人式に出席できない悔しさをブログに綴り、話題を呼んでいる。

この日未明に更新したブログで、「私は、今日、本当なら成人式でした!行きたかった」とコメント。和田さんの地元では11日が成人式だったようだ。何としてでも出席したかったが、都内で行われたハロー!プロジェクトのコンサートのために叶わなかった。

「成人式に行けなかったことは、、生涯、根に持ち続けます。笑」

と怒り心頭の様子だ。
泣きながらマネージャーに懇願するも聞き入れられず

成人式などの行事に出席できなくても周囲からは「それが普通」と言われる。しかし、「それが普通だなんて、誰が決めたんだろう」。これまで「日々の自由」を犠牲にしてきたが、「人生たった一回の成人式まで犠牲にしなくていいと思うんです!」と強く主張する。

和田さんは昨年末にもブログに、成人式への出席をマネージャーに「泣きながら訴えた」と書いており、強い思い入れがあったことがうかがえる。これまでもインタビューなどで事務所への不満を語ることはあったが、今回はかなり強めだ。ファンからのコメントにも、

「女の子にとって成人式って大きな行事だよね。出させてあげなたかったな。あやちょが犠牲になったって思いながら活動してるのは、わたしも嫌だ」

と、和田さんに対して同情的なものが多い。コンサートのチケット販売時に「和田彩花は成人式のため出演しません」と説明すればファンも納得する、という声もある。

ちなみにハロプロでは昨年、仕事とバッティングしなかったこともありBerryz工房の熊井友理奈さん(21)が地元の成人式に出席。和田さんが「なんで私だけ」という気持ちになるのも無理はない。
「ゆうかりんショック」を忘れたのか

一方で、「お仕事だから仕方がないよ」というコメントもあった。一般人でも仕事で成人式に出られないことがあるとし、プロ意識を説く人もいる。

「成人式に出られない人たちみんな、きっと誇りを持って仕事をしてるんだと思います」

ただ業界関係者の中にも、現状を変えないといけないと考える人はいる。アイドルグループPASSPO☆の振付師である竹中夏海さんは、ツイッターで和田さんの成人式問題に触れ、「全アイドル運営はアイドルたちが大事な行事に出られるスケジュール調整でお願いします」と呼びかけている。

そもそもアンジュルムは、スマイレージ時代の2011年に初期メンバー4人のうち2人がグループを去っている。特にエース格の前田憂佳さんが突如卒業した「ゆうかりんショック」は凄まじく、その後グループが一時低迷することになった。

前田さんの表向きの卒業理由は学業優先ということになっていたものの、ファンの間では「グループの活動がきつ過ぎた」ことも一因だったのではと見られている。精力的に活動させるのは結構だが、制約や負担が大きすぎては続かない。メンバーに辞められて困るのは、ファンであり事務所だ。

和田さんはブログで「この状況が少しでも変わればいいな。って思います。二期、三期のみんなが成人になって、成人式に出られるような環境になればいいな!」とも書いていた。果たして後輩たちが成人を迎える3年後、4年後に環境は改善されるだろうか。

あわせて読みたい:東京女子流がファンに「年収アンケート」
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP