ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

玉置浩二 敬意を表し熱唱した名曲の数々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 2014年、尾崎豊、やしきたかじん等、今は亡き日本を代表するアーティスト達の名曲をカバーしたアルバム『群像の星』をリリースし、その渾身のパフォーマンスも話題となった玉置浩二が、1月12日六本木・ビルボードライブ東京で【群像の星 アンコール公演】を開催した。

 会場が暗くなり、都会の夜景が広がるステージに登場した玉置浩二。観客の心待ちにしていた拍手のなかステージ中央にずっしりと構え、一人一人の顔をゆっくりと見るかのように会場全体を見渡し、「あけましておめでとう。ビルボードへようこそ。」とあいさつ。そのまま“群像の星”の世界へと誘う。

 MCはほとんどなく、越路吹雪「愛の讃歌」、河島英五「時代おくれ」、やしきたかじん「やっぱ好きやねん」、尾崎豊「I LOVE YOU」など名曲を次々と披露。一曲一曲に息を吹き込み、命を宿すその歌声に、観客は引き込まれ涙する。また、加藤和彦「あの素晴らしい愛をもう一度」では、会場にマイクを向け会場全体が一体となる場面もあった。

 ライブ終盤、今回カバーしたアーティストの名前をゆっくりと読み上げ、ステージ後方に広がる夜空を見上げながら、「心からの敬意を表します。ありがとう。」と一礼をする玉置浩二の姿がとても印象に残った。それは言うまでもなく、音楽史に名を残したアーティストへの“尊敬、愛情、感謝”と、玉置浩二自身が刻んだ歴史、そしてここから更に音楽人生を突き進む“決意”が伝わるものだった。

 その新境地ともなる、2月8日神奈川・横須賀劇場を皮切りに、自信初のフルオーケストラ公演【玉置浩二 プレミアム・シンフォニックコンサート】が全国7都市にて決定している。「夢だった。」と語る、玉置浩二の新たな世界観も大きな注目を集めそうだ。

◎ビルボードライブ公演情報
【玉置浩二「群像の星アンコール公演」】
2015年1月12日(月・祝)ビルボードライブ東京
2015年1月20日(火)ビルボードライブ大阪
More Info:http://www.billboard-live.com/

◎玉置浩二 フルオーケストラ公演
【billboard classics 「Koji Tamaki Premium Symphonic Concert」】
出演:玉置浩二 音楽監修:大友直人 指揮:大友直人、柳澤寿男、山下一史
公演スケジュール
2015年2月8日(日) 横須賀芸術劇場 (横須賀) 
2015年2月15日(日)愛知県芸術劇場大ホール(名古屋)
2015年2月27日(金)兵庫県立芸術文化センター大ホール(西宮)
2015年3月8日(日) フェスティバルホール(大阪)
2015年3月11日(水)12日(木)東京文化会館大ホール(東京) 
2015年3月26日(木)福岡シンフォニーホール(福岡)
2015年4月30日(木)ニトリ文化ホール(札幌)

チケット:SS席 10,800円 S席 9,800円(全席指定・税込) ※特製プログラム付
一般販売 2015年1月17日(土)~各種プレイガイド
フルオーケストラ公演/チケット受付の詳細はこちら http://www.billboard-cc.com/

関連記事リンク(外部サイト)

玉置浩二 「音楽の宿命的出会い」自身初のフルオーケストラ公演が決定 1月にはビルボードライブ単独公演も
玉置浩二の「やっぱ好きやねん」のオンエアに反響を受けて、「月のあかり」もFMCOCOLO先行オンエア!
玉置浩二がFMCOCOLO 8月のマンスリーアーティストに決定 やしきたかじんのカバー「やっぱ好きやねん」を独占先行オンエア

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。