ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ニューオーリンズ・ジャズ・フェス】2015年のラインナップが発表 エルトン・ジョンやガガ他

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年開催する【ニューオーリンズ・ジャズ・アンド・ヘリテッジ・フェスティバル】のヘッドラインに、エルトン・ジョンをはじめ、ザ・フー、トニー・ベネット&レディー・ガガらの出演が予定されていることが明らかになった。

 同フェスは4月24日、25日、26日、そして4月30日、5月1日、2日、3日、の2週に渡り開催され、ジャズやブルース、ケイジャン、ザディコ、そしてゴスペルの音楽イベントで、毎年何十万人もの音楽ファンをニューヨークに呼び寄せている。ラインナップのほとんどがルイジアナ州出身のアーティストだが、全国的なアーティストらの出演もアクセントとなっている。

 今年の出演者としては、前述した通り、エルトン・ジョンをはじめ、ザ・フー、トニー・ベネット&レディー・ガガや、ノー・ダイウト、キース・アーバン、ピットブル、ジョン・レジェンド、エド・シーラン、そしてそしてシカゴらが参加予定となっている。また、凱旋する地元の人気アーティストからは、ニュー・オーリンズのソウルの女王、アーマ・トーマスに、トロイ・“トロンボーン・ショーティ”・アンドリューズ、歌うピアニスト、アラン・トゥーサン、そしてミーターズらの出演が予定されている。

 同フェスではさらに、ロックの殿堂入りを果たしたファッツ・ドミノのトリビュートも催される。なお、チケットは全米時間1月13日の午前10時より販売が開始される。

 、何百組ものアーティストらがフェアグラウンズ競馬場に設置された12以上に及ぶステージでパフォーマンスを行うことになり、各ステージの間には、ガンボをはじめ、ポーボーイ、ジャンバラヤ、ザリガニのエトゥフェ、そしてワニのソーセージというような伝統的なルイジアナの食と工芸品のブースも設置される予定だ。

関連記事リンク(外部サイト)

グラミー賞候補の歌姫メーガン・トレイナーが全米アルバム・デビュー!ヒット曲「オール・アバウト・ザット・ベース」日本語MVも公開
2CELLOSが来週来日 アヴィーチーの超絶チェロ・カバー曲も配信&MV公開
ジョニー・デップ “ちょびヒゲ”美術商を演じる最新作のPRで1月下旬に来日決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP