ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽キュレーションメディアSpincoaster、「高音質ミュージックBAR」のクラウドファンディング開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

13日、キュレーション型音楽メディアSpincoasterは、高音質にフォーカスしたミュージックBARをオープンさせるにあたってのクラウドファンディングをスタートした。

世界で初めての「ハイレゾ音源とアナログレコードが誰でも気軽に楽しめるミュージックBAR」の実現を目指すこのプロジェクト、Spincoaster代表の林 潤氏は「最近、急速に注目を浴びてきているハイレゾ音源やアナログレコードですが、まだまだ導入のハードルは高く、体験できる機会も限られています。そこで誰もが簡単にハイレゾとアナログレコードの魅力や感動を体験できる空間を創りたいという想いから、このプロジェクトが立ち上がりました」と語る。

サイバーエージェント・クラウドファンディング社によるMakuakeを通じて実施される今回のクラウドファンディング、同店オープンのあかつきには「良い音」の空間を活用し、昼間はコワーキングスペース、夜はミュージックBARとして運営する予定とのこと。また、音楽メディアであるSpincoasterの強みを活かし、アーティストとリスナーとの垣根を超え、このスペースでしかできないイベントやコンテンツを企画し、WEBだけでなくリアルな「音楽を通じた新しいコミュニケーション」を生み出すことを目指す。

このプロジェクト支援のリターンには、席料1年間無料やドリンクサービス、オリジナルグッズ、MYレコード棚、コワーキングスペースの固定席利用などが用意されている。

場所は、JR「代々木」駅・「新宿」駅から徒歩4分となっており、オープンは2015年3月下旬になるようだ。クラウドファンディングの実施期間は2月20日までとなっている。

世界初!ハイレゾとアナログを楽しめる高音質ミュージックBARが創りたい!
https://www.makuake.com/project/spincoaster-musicbar/

内観イメージ

内観イメージ

関連リンク

Spincoaster

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP