ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アーランド・オイエ 11年ぶりのソロ・アルバムと共に3月に来日

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ノルウェーが誇るアコースティック・デュオ、キングス・オブ・コンビニエンスのアーランド・オイエが、アーランド・オイエ&ザ・レインボウズとして3月に来日公演を開催する。

 日本でも絶大な人気を誇るアコースティック・デュオ、キングス・オブ・コンビニエンスのメンバーとして数々の名盤を発表し、2003年には『アンレスト』でソロ・デビューを果たしたアーランド・オイエ。その後も、自身がフロントマンを務めるザ・ホワイテスト・ボーイ・アライブとして精力的に活動してきた。

 そんな彼が、約11年ぶりとなるソロ・アルバム『レガオ』を2014年9月に発表。レゲエ、ソウルの要素を取り入れながらも、アーランドならではのエヴァーグリーンでポップなアルバムに仕上がっている。今作を引っさげた一夜限りとなる来日公演が、3月12日に東京・代官山UNITにて開催。チケットの一般発売は、1月31日からとなっている。

◎公演情報
東京 3月12日(木) 代官山 UNIT
OPEN 18:00 / START 19:00
5,800円(前売 / 1ドリンク別)
チケット一般発売:1月31日
INFO: http://smash-jpn.com

◎リリース情報
『レガオ』
アーランド・オイエ
2014/9/24 RELEASE
2,484円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

キティー・デイジー&ルイス 5年ぶりの新作を引っさげ、初の単独ツアーを4月に開催
毎年恒例のグラミー賞コンピの収録曲が公開 テイラー、イギー、サム・スミスなど
人気UKバンド、ハートブレイクスが日本のファッション・ブランドとコラボ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP