ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

流出メールで判明した米ソニー音楽出版部門の売却話、広報は否定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

21歳の女性シンガー・ソングライター、メーガン・トレイナーのデビュー・アルバム「TITLE」が、来週の全米アルバム・チャートで初登場1位になると、ラジオ業界誌ヒッツが報じた。15万枚のセールスだそうだ。音楽業界誌ビルボードはまだ伝えていない。レコード会社はソニーミュージック傘下のエピック・レコード。

ファースト・シングル「ALL ABOUT THE BASS」はビルボード・シングル・チャートで8週間連続1位という大記録を打ち立て、来月発表されるグラミー賞主要4部門の「最優秀レコード賞」と「最優秀楽曲賞」にノミネートされた。

ところで今年の「最優秀レコード賞」のノミネーションは、

イギー・アゼリアfeat.チャーリーXCX「ファンシー」
シーア「シャンデリア」
サム・スミス「ステイ・ウイズ・ミー」
テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」
メーガン・トレイナー「All About That Bass」

最優秀楽曲賞のノミネーションは、

シーア「シャンデリア」
メーガン・トレイナー「All About That Bass」
テイラー・スウィフト「シェイク・イット・オフ」
サム・スミス「ステイ・ウイズ・ミー」
ホジャー「Take Me to Church」

これらの全ての音楽著作権をソニーの音楽出版部門のソニー/ATV音楽出版が管理する。そのソニー/ATV音楽出版が売りに出されると噂になった。北朝鮮を題材にした映画「ザ・インタビュー」でソニーピクチャーズがハッカー攻撃を受けた。その際重要なメールも外部に流失した。ソニー/ATV音楽出版が売りに出される可能性のメールだ。どうしてソニーピクチャーズがハッキングされてそんなメールが流失したのか。ソニーのエンターテイメント部門については、アメリカ側のトップはソニーピクチャーズのマイケル・リントン最高経営責任者で、彼が映画、レコード、音楽出版全てを統括している。

日曜日(1月11日)、新聞ニューヨーク・ポストが伝えた。ソニー/ATV会長兼最高経営責任者のマーティー・バンディアーがカリブ海に浮かぶアンギラ島で休暇を過ごしたという。その時島には映画会社ドリームワークス・アニメーションのジェフリー・カッツェンバーグ最高経営責任者、音楽興行界の超大物アーヴィン・エイゾフ、音楽専門弁護士のアレン・グラブマンや投資銀行の幹部が滞在していたという。ニューヨーク・ポスト紙はソニー/ATV音楽出版の売却話があってもおかしくないと書き、ソニーの広報は否定した。

記事提供元:Musicman オススメBlog【高橋裕二の洋楽天国】

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP