ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

職場の「ここだけの話」を派遣社員に話したら… 上司にチクられてしまいました

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Q&Aサイトの発言小町に、こんな相談が寄せられていました。相談者のまりあさんは40代の女性会社員。会社の新年会で、期限付きの派遣社員として働く年下の女性と仲良くなりました。彼女は正社員を目指し、転職活動や婚活に積極的に取り組んでいるそうです。

それをきっかけに彼女と食事に行ったりするうちに、年が近くて育った環境も似ているまりあさんは意気投合。「ここだけの話」と、つい彼女に職場の愚痴をこぼしてしまいました。すると翌日、なんと、その話が上司に筒抜けになっていたのです。
回答者は「会社の人には決して心を開かない」

どうやら派遣社員の彼女が、上司に話したようです。まりあさんは、なぜそんなことをしたのか問いただそうかとも考えました。でもそんなことをしたら、また彼女にいいように噂を広められるのでは…と思い、黙っている状態です。

彼女は何事もなかったかのように「最近どうですか?」とメールを送ってきますが、探りを入れているようにしか思えません。「早く彼女が退職すればいいのに」と思うようになりましたが、どうにも納得できずに相談を投稿しました。

「やはり、職場で信頼できる人間関係を結ぶのは難しいのでしょうか?」

この相談には「職場の人に信頼関係を求めるなんて甘い」という意見が多く寄せられていました。

「会社で知り合う人間には決して心を開かない、が私のモットーです。迂闊な発言、余計なひと言で、何がどうなってしまうかわかりませんから。会社は」(夏生まれさん)
「いい年して職場の人間を信用するなんて、何をボケたことを言ってるんですか?意気投合なんて罠か幻想ですよ。職場の人間は基本道具ですから。上手に利用され、利用しましょう」(こぼちゃん)

会社は社会の一部。社員もしょせん他人です。新入社員の頃は職場の人と友情を築くことを夢見ていた人でも、社会に揉まれるうちに考えが変わったという話もあるようです。
「本当にチクリだったの?」という疑問もある

派遣社員の女性が正社員になるため、上司に情報を流して取り入った――。そんな妄想まで広がりかねない勢いですが、その一方で仕事場でも信頼できる人間関係は結べるという声もありました。

「職場でも信頼できる友達は見つけられます。今回が残念だっただけ」(ケイさん)

確かに1人の出来事だけで、職場一般の人間関係を決めつけるのはムリがあります。中には「本当にチクリだったの?」と、受け止め方を疑問視する意見も。まりあさんの悩みを解決しようと、「こんな事で困っている」と上司に改善を求めるために相談をしたのかもしれません。

それでもやはり彼女に悪意があると分かった場合には、やり返すという選択肢もあります。江戸の敵は長崎でさんは「スパイは見つかったら消されても文句は言えない」と言い、こうアドバイスしています。

「他の口の軽い人に(その女性に関する)愚痴をこぼせばいいのですよ。その場合、『ここだけの話』という枕詞が大事です。そうすれば、話は瞬く間に拡散していきます」

間接的に悪口を広めて、その女性に復讐するという方法ですね。しかし、それを実行した場合、まりあさん自身も「口の軽い同僚に他人の悪口を言った」ということで、信頼できない人の仲間入りをしてしまうことになりますが。(ライター:Makiko.N)

あわせてよみたい:接客マナーは働く人の「我慢」だけなのか
 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP