ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

現地人絶賛! シンガポールの隠れた絶品グルメ『クレイポットライス』を食べに行こう / Geylang Claypot Rice

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界中の「絶品」が集まる国といえば、シンガポールです。あらゆる人種の人たちが住んでいるため、グルメな都市としても定評があります。

そんなグルメ都市シンガポールのなかでも、あまり知られていない、現地人が絶賛している「中華系郷土の味」をご紹介したいと思います。

・クレイポットライス
その店は、シンガポールのゲイラン地区にある『Geylang Claypot Rice』。ここの定番料理が、クレイポットライスです。

ご飯と鶏肉を入れた土鍋を加熱して焼いた、お焦げが香ばしい、醤油風味の絶品料理です。

・客のほとんどが現地人
店内に入るとわかりますが、客のほとんどが現地人です。しかし、店員は外国人観光客にも優しく対応してくれるので安心。

ですが、ひとつだけ頭に置いておきたいことがあります。

・完成まで25~35分かかる
クレイポットライスは注文を受けてから、ひとつひとつ丁寧に焼くため、完成まで25~35分ほど時間がかかるのです。

それもあって、店員は必ず「すぐに出せる料理」をオススメしてきます。ドリンクやお酒、おつまみなど1~2品注文しておくといいでしょう。

・かなりコスパが良い絶品料理
クレイポットライスは注文する人数によって、土鍋のサイズが変化します。ちなみに、一人前は8シンガポールドルです。2015年1月現在、日本円にして710円ほどです。

外食の価格が高いシンガポールにおいて、かなり安い部類に入ります。

・醤油が焦げた風味がGOOD!!
肝心のその味ですが、土鍋に張り付いたご飯のお焦げが香ばしくてウマイ! 醤油が焦げた風味もたまりません。

ご飯に醤油、これほどまで日本人にマッチした料理がシンガポールにあるとは驚きです。

・鶏肉の脂がご飯に浸透
さらに、鶏肉の肉汁がたっぷりとご飯に浸透していて、B級グルメ感たっぷりの仕上がりになっています。鶏肉の脂がご飯に染み込んでいるわけです。シンガポールに行ったら、一度は食べておきたい料理といえるでしょう。

Geylang Claypot Rice
住所: 639, Geylang Road, Lorong 33 Singapore
時間: 11:30~14:30 17:00~24:00
休日: 月曜日
公式サイト: http://www.geylangclaypot.com/
記事: Photrip フォトリップhttp://photrip-guide.com/

カテゴリー : グルメ タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP