ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

デジカメよりも高画質な写真が撮れる! レンズ付きiPhone専用ケースが、間もなく一般販売開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

最近では、デジカメを持たずにiPhoneで写真撮影を楽しむ人が増えているが、一方で、撮影時に「写真がブレてしまう」「ボタンが押しにくい」と感じている人も多いのではないだろうか。そんな人にお勧めなのが、シャッターボタン付きiPhone専用ケース「SNAP! 6」だ。

「SNAP! 6」は、シャッターボタンが大きめに設計されており、ユーザーが押しやすい作りになっている。また、シャッターボタンの位置に合わせて滑り止めグリップも備わっているため、指が固定でき、本物のカメラのように片手でも撮影することが可能。これでブレる心配もなくなり、指が写真に写り込んでしまう失敗も防ぐことができる。

また「SNAP! 6」には、着脱がスムーズにできるワイドレンズと、ミクロレンズがセットになっている。より遠くの被写体をくっきり写すことができ、より近くの被写体をより鮮明に撮影することが可能となる。ユーザーは、簡単に写真を撮りやすくなっただけでなく、撮影の幅をぐっと広げることができる。

さらに、専用アプリ「SNAP!Pro」を使えば、撮影後の写真加工まで簡単に行え、手軽にFacebook やTwitterなどのSNSに投稿することもできる。より綺麗な写真を友達と共有することで、普段以上に盛り上がれそうだ。

同製品は、クラウドファンディングサービスで目標の資金額を達成し、現在は一般販売待ちの状態。いち早く手に入れたい人は、webサイトから登録すれば、最新情報がメールで届くようになる。

参考情報(外部サイト)

bitplay/SNAP!6

関連記事リンク(外部サイト)

ギターを弾いたことない人でもOK! iPhoneと繋いで本格的な演奏を楽しめる専用ガジェットが使える!
もし盗難に遭っても”位置情報”を特定できる「スマートスーツケース」
ファッションの本場、パリで純日本製のiPhoneケースがデビュー!

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP