ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

OCN モバイル ONE、データ容量繰り越し開始!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年12月1日より、音声通話に対応した「OCN モバイル ONE」から、新たなサービス拡充が昨年末に発表されました。その内容は残った高速データ通信量の繰り越しと、Wi-Fiスポットの無料提供です。
昨年はMVNO元年と呼べるほど、さまざまMVNO格安SIMが登場しました。そして最近はMVNO各社の競争も激化し、価格面・速度面・容量面での競争だけでなく、付帯サービスでも差別化を図ろうとする動きも見られます。

今回紹介するNTTコミュニケーションズのMVNO SIM「OCN モバイル ONE」も、ラインナップの拡充をはじめ、さまざまなサービスを充実させてきています。

1.MNP転入対応の音声通話SIMラインナップの追加
OCN モバイル ONEは当初、データ通信SIM(月額・プリペイド)だけのラインナップでしたが、現在は音声通話対応SIMも取り扱っており、090/080/070番号からの音声通話やMNP転入が可能に。また、これによりSIMフリースマホとの相性もさらに高まりました。なお、音声通話SIMではIP通話アプリ「050 Plus」の月額基本料が無料になるというサービスも付帯。音声通話とIP通話を両方おトクに使えるというのが魅力です。

データ専用SIM

音声対応SIM

2.通信容量の繰り越しサービスの開始

OCN モバイル ONEでは、2015年1月より新たに通信容量の繰り越しサービスを開始。通信容量の繰り越しができるのは70MB/日、100MB/日、2GB/月、4GB/月の4コースです。

なお、各プランの繰り越し期間は70MB/日と100MB/日コースは翌日末までで、2GB/月と4GB/月コースは翌月末までです。(500kbpsで7GB/月コースは繰り越し対象外)。

サービス開始は、70MB/日、100MB/日コースは2015年1月20日利用分から、月次コースは2015年1月の利用分からとなり、この際申し込みは不要です。

3.無料のWi-Fiスポット接続トライアルサービス
また、Wi-Fiスポット接続サービスの開始もアナウンスされています。こちらは、現在のところ本サービスをスタートに向けてのトライアル期間となっており、2015年1月14日から3月31日まで無料で利用することができます。利用可能なアクセスポイントは駅や空港、カフェ、ファーストフードなど全国にある約48,000箇所。

利用対象はOCN モバイル ONEの日次コース(70MB/日、100MB/日)、もしくは月次コース(2GB/月、4GB/月、7GB/月)を契約しており、NTT Comからのアンケートに協力できるユーザーです。

また、Wi-Fiスポットのアクセスには利用登録が必要で、2015年1月14日から開始。今後サービスページにて、接続スポットの詳細やトライアルへの申し込み方法などもアナウンスされます。

Wi-Fiスポット 期間限定トライアルサービス – OCN モバイル ONE -

いよいよ始まった繰り越しサービスとWi-Fiスポットの提供。この2つを心待ちにしていたユーザーも少なくないのではないでしょうか。特に繰り越しに関しては、「翌日・翌月に備えて貯めておく!」という使い方も可能になります。工夫次第では、少ないデータ通信量でもさらに利便性が向上するはず。

ちなみにOCN モバイル ONEでは毎月1回、自由にコース変更ができるので、繰り越しサービスが開始されたら、その点も考慮して契約コースを見直してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。