体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インド発祥の健康美容法!「アーユルヴェーダ」って何?

2013-05-02_13.16.25

Risa Okamoto「スリランカ*アーユルヴェーダでデトックス旅」アーユルヴェーダの食事

夢はジェットセッター! 1か国に1か月ずつ暮らす旅をしている、トラベルライターのKANAです。

アーユルヴェーダって知ってる?

みなさんは「アーユルヴェーダ」を知っていますか?日本では、アーユルヴェーダと聞くと、頭にオイルを垂らすエステのようなものと認識している方も多いようです。しかし、本物のアーユルヴェーダはエステなどではなく、もっともっと奥深い、古くから伝えられてきた健康で美しく過ごすための東洋医学なのです。

10735681_10204962893701077_566888695_n

今回は、日本で最大級のインドフェスティバル「ディワリ・イン・ヨコハマ」でブースを出していた、アーユルヴェーダビューティーカレッジの校長先生、新倉亜希さんにお話を伺いました。

本物のアーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダとは、サンスクリット語の「アーユス(長寿)」と「ヴェーダ(知恵)」が合わさった言葉で、「生命の科学」ともいわれる、インド発祥の伝統医学。病気になりにくい体をつくる予防医学で、インド5000年の歴史を誇ります。アーユルヴェーダでは、人はそれぞれ「ヴァータ(風)」「ピッタ(火)」「カファ(水)」というおおまかに3タイプの性質に分かれるそう。

私は先生に診てもらったところ、風の性質をもつヴァータタイプで、このタイプに合った食材や、避けたほうがいい食べ物、気を付けるべき行動などを教えて頂きました。病気の治療に加えて、病気になりにくい体を作るのがアーユルヴェーダの考え方。このようにアーユルヴェーダとは、自分自身の心身の健康状態を知り、「ドーシャ」という病素を溜めない秘訣を教えてくれる、伝統ある予防医学なのです。

アーユルヴェーダにかかせないスパイス

アーユルヴェーダにかかせないスパイス

最近では、発祥したインドの近くにあるスリランカでも、アーユルヴェーダを体験できるスパリゾートが増えるなど、インド以外の国々での広がりもみせています。

2013-04-27_20.21.46

Risa Okamoto「スリランカ*アーユルヴェーダでデトックス旅

先進国で浸透しつつある、アーユルヴェーダの考え方

私は、アーユルヴェーダのような素晴らしい東洋の予防医学が、もっと日本でも浸透してほしいと思います。病気になってしまう前に、普段から食や健康に気を使って、定期的に毒素を溜めないようにすれば、さらに充実した毎日を過ごせるでしょう。

2013-04-28_20.44.44
1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。