ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ストレス感じる上司の言葉1位は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

会社員として仕事をしていると、上司の何気ない一言にストレスを感じることは少なくない。「そんな言い方しなくてもいいだろ!」とうっ憤の溜まっている人も多いのでは? そこで20代の男性会社員200人に、上司に言われてストレスを感じる言葉についてアンケート調査を行った。

【画像や図表を見る】

■ストレスを感じる上司の言葉TOP10
(1~3位まで選んでもらい、1位を3pt、2位を2pt、3位を1ptとして集計 協力/アイリサーチ)

1位 なんで出来ないの?(なんで売れないの? など) 231pt
2位 そんなことも知らないの?(そんなこともわからないの?など) 160pt
2位 まだ終わらないの?(いつまでやってるの? など) 160pt
4位 やる気あんの?(本気でやってるの?など) 129pt
5位 キミの言っていることはよくわからない(意味がわからない、など) 110pt
6位 もういいよ(突き放すニュアンスで) 93pt
7位 俺の言っていること理解している?(お前、意味わかっている?など) 73pt
8位 そんなの常識だろ(そんなの当たり前だろ、など) 66pt
9位 お前、暇そうだな 47pt
10位 この前も同じこと言ったよね 44pt

上司に言われたらダメージを受けるであろう言葉がズラリ…。実際に言われたことのある人も多いだろう。調査に回答いただいた若手ビジネスマンの皆さんからは、こんな心の叫びが寄せられた。

【1位 なんで出来ないの? 231pt】
「ばかにされた気分」(28歳)
「一生懸命やっているのに、それを全否定するようないい方のため」(23歳)
「出来ない理由がわかるなら、そもそも出来ないなんてことは起こらないから」(28歳)
「じゃあお前はどうだったんだと言いたくなるし、お前にできないことはないのかと腹が立つ」(28歳)
「お前が手伝わないから出来んのだという場面がよくある。口が動くが頭と身体が動かないやつがいる」(26歳)

【2位 そんなことも知らないの? 160pt】
「癪に障る」(26歳)
「完全にバカにされているから」(28歳)
「ちょっと上から目線なのが、ムカつくから。 教える位の器量を持てと思ってしまう」(23歳)
「知っていて当たり前、を押し付けられている気がする」(29歳)

【2位 まだ終わらないの? 160pt】
「お前よりはやいと文句言いたい」(24歳)
「精一杯やっているから」(28歳)
「過程を知らないにもかかわらず、言うべきでは無いと思うから」(24歳)

【4位 やる気あんの? 129pt】
「常にやる気をもって臨んでいるから」(27歳)
「自分の仕事を否定されているように感じる」(27歳)
「やる気があり、本気でやっていても結果が出ないことはある。 理論的ではない」(29歳)

【5位 キミの言っていることはよくわからない 110pt】
「なんで意味がわからないのか不明」(27歳)
「理解しようとすらしていなそう」(28歳)
「向こうが頭の悪いくせに、自分の棚を上げるのは気に入らないのが理由です」(26歳)

そのほか、6位【もういいよ】「完全に今後の議論の余地がない」(28歳)、7位【俺の言っていること理解している?】「わかりやすく言え」(24歳)、8位【そんなの常識だろ】「世代で常識が違うからそんなことを言われてもどうしようもない」(27歳)、9位【お前、暇そうだな】「言ってるあんたが暇なのがわかるから、人をバカにしすぎて人間性をうたがう」(28歳)、10位【この前も同じこと言ったよね】「一番上司の期待にこたえられていないときに言われることだと思うので」(29歳)という意見・反論もあった。

若手ビジネスマンたちの怒りと不信感がコメントからにじみ出ている…。もちろん仕事上、ミスの指摘や叱責を受けることがあるのは、部下たちもわかっているはず。上司の皆さん、 どうかやる気を削ぐような言い方は避けるようお願いしますね!
(R25編集部)

ストレス感じる上司の言葉1位は?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

理不尽上司との上手なお付き合い術
上司2割超「逆パワハラ」の憂き目
国で異なる!上司と部下の関係性
年上部下・年下上司とモメないコツ
印象が悪い部下の態度TOP10

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP