ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、近くGoogle翻訳アプリでリアルタイムの会話翻訳機能とカメラ翻訳機能を提供へ(NYT報道)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が近いうちに同社の翻訳サービス「Google 翻訳」のモバイルアプリでリアルタイムの翻訳機能とカメラ翻訳機能を利用できるようにするとニューヨークタイムズが報じました。2 つの新機能のうち、最初のリアルタイム翻訳機能は Microsoft が Skype に最近実装したビデオチャット中の翻訳機能に対抗するもので、会話相手が話した外国語の言葉をアプリがリアルタイムに検出し、自国の言語に翻訳してテキストで表示すると説明されています。Google 翻訳は最近までで 90 言語の翻訳をサポートしていますが、リアルタイム翻訳機能がすべての言語でサポートされる可能性は低いと思います。まずは、英語 – スペイン語、英語 – ドイツ語など、英語を中心としたものになるとみられます。昨年末、Google 翻訳アプリの次期アップデート版の情報が流出した際にもリアルタイム翻訳機能が含まれていました。その時の噂では、英語 – フランス語、英語 – ロシア語、英語 – スペイン語、英語 – ドイツ語、英語 – ポルトガル語、英語 – イタリア語に対応します。Source : NYT


(juggly.cn)記事関連リンク
FlashFox : Android 5.0(Lollipop)でもFlashコンテンツを再生できるWEBブラウザアプリ
Android 5.0ベースのCyanogenMod 12 Nightlyが早くもNexus 7(2013) LTEモデルをサポート
CES 2015 : Rockchipが4Kサポートの64bitオクタコアプロセッサ「RK3368」を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。