ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今後のAndroid向けGoogleアプリは通知の読み上げやソーシャルサービスへの投稿、サードパーティアプリからの利用をサポート?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google が Android 向けの「Google アプリ(旧 Google 検索)」に音声で通知を読み上げる機能を提供することを計画しているようです。Android Police で公開された Google アプリ v4.1 の分解レポートで明らかになりました。これは、apk のファイル内に追加されたそれらしい文字列によって推測されていることで、Google は読み上げ機能の提供に関する公式発表を行っていませんが、文字列の内容から読み上げ機能であることは明白です。追加コードによると、読み上げ機能は Bluetooth ヘッドセットや有線のイヤホンなどが装着されている場合に利用できるハンズフリーモードで機能するようで、普段の使用シーンでは利用できない模様です。また、今回の噂では読み上げ可能なのはGogole Nowの通知とみられます。

<string name=”notifications_pref_header”>Read notifications aloud when</string><string name=”read_notifications_hands_free_pref_title”>Hands-free is active</string><string name=”read_notifications_headset_pref_title”>Using Bluetooth or headsets</string><string name=”read_notifications_headset_pref_summary”>While Bluetooth devices or wired headsets are connected</string>

 Google アプリには通知の読み上げ機能のほかに、Google+ 以外のソーシャルサービス(FacebookやTwitter))のアイコンを「ic_post_」とラベル付けされていることも判明し、Google アプリを通じて他のソーシャルサービスに投稿を行えるようにするとも見られています。最後に、「third_party_welcome」というコードと、最大 5 枚のウェルカムパネルが追加されていることも発見され、サードパーティ製のアプリが Now カードを通じて新着情報を通知できるようにするのではないかとの予想も伝えられています。Source : Android Police


(juggly.cn)記事関連リンク
Google FitのWEBコンソールは運動データを素早く閲覧・分析できて便利
小米科技(Xiaomi)が1月15に発表するのは「Redmi Note」の後継、ティザー画像より判明
Powerampの外観をMaterial Design化するスキンパック「Poweramp skin Material」が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP