ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Powerampの外観をMaterial Design化するスキンパック「Poweramp skin Material」が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android で利用者の多い音楽プレイヤーアプリ「Poweramp」の外観を少しだけ Material Design っぽくする新スキンパックが Google Play ストアにリリースされました。スキンパック「Poweramp skin Material」は Poweramp のスキン切り替え機能に対応したアプリで、Poweramp の外観をワンタッチで Android 5.0 で基本の Material Design 風に変更してくれます。記事で紹介しているスキンパックでは、ダークの背景にミントグリーンのアクセントカラーで Material Design を演出しています。外観は人それぞれ好みがあるでしょうけど、ボタンやサークル型の調節スライダーは見分けやすくなっていいかなと思います。設定方法はスキンパックを起動して「設定:MATERIAL」をタップするだけです。このスキンパックを適用するとアプリドロワーに同じカラーリングの Poweramp アイコンが追加されます。「Poweramp skin Material」(Google Play ストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi最安モデル「Redmi 2」が中国で発売、初回分12万台が発売開始から4分12秒で完売
Qualcomm、スマートフォンで“キルスイッチ”を実現するSnapdragonのセキュリティ機能「SafeSwitch」の紹介動画を公開
Android 5.0の流出ビルドを搭載したHTC One(M7)の動作映像

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP