ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Huawei、Ascend G628でMediaTekの64bitオクタコアプロセッサを採用か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Huawei が同社のミッドレンジモデル「Ascend G(Gold) シリーズ」の最新機種「Ascend G628」で MediaTek 製の 64bit オクタコアプロセッサ「MT6752」を採用したとの話が伝えらえました。Huawei が MediaTek の 64bit プロセッサを採用するのは Ascend / Honor シリーズを通じて初のことです。また、Ascend G 以上の機種には Qualcomm 製、または Hisilicon 製のプロセッサが採用されてきましたが、その方針も Ascend G628 から変わったことになります。Ascend G628 は、5 インチ 1,280 × 720 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、1GB RAM、8GB ROM、背面に 800 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ、Android 4.4.4 ベースで Emotion UI 2.3 を搭載しています。Source : MTKSJ


(juggly.cn)記事関連リンク
CES 2015 : ZAGG、ポケットにも収まるBluetooth v4.0対応モバイルキーボード「ZAGG Pocket」を発表
Android Tips : 「Google日本語入力」アプリで物理キーボード(日本語)の配列通りに文字を入力できるようにする方法
HTC Nippon、「Nexus 9 専用カバー」の2種類のレザータイプを発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP