ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

気軽な街の宅配便!荷物を運んでくれる人がすぐに見つかる宅配サービス「Lugg」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Lugg

オンデマンド配車サービスUBERを代表とするように、今やスマートフォンを用いてさまざまなサービスをわずかな時間で利用できるようになった。

それは”物を運ぶ”ことに関しても同様だ。「Lugg」というサービスは何か物を運びたいという場合に、運んでくれるドライバーをスマホを使って非常に簡単に、短時間で探せるアプリ。

“非常にライトな宅配便”のようなイメージで、例えば重たい物を買った際に家まで運んでくれる人を探したり、家にある家具を近場の友人に送ったりする際などに気軽に利用できる。

仕組みはUBERを始めとするオンデマンドサービスと同じで非常にシンプル。

荷物をとりにきて欲しい場所と送る場所、料金の他に荷物の写真を1枚選択して後は待つだけ。入力画面は簡潔でわかりやすく数十秒で準備は完了だ。

ドライバーの発見から荷物の発送までも非常にスムーズで、ストレスなく行う事ができる。

現在はアメリカの一部でのみ展開されている新しいサービスだが、今後の展開が要チェクなサービスだ。
Lugg

カテゴリー : デジタル・IT タグ :

Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。