ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

回転式カメラを備えた「Polaroid Selfie」がCESの展示会場から撤去される、OPPOが関与か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

CES 2015 イベントで発表された「Polaroid Selfie」という名の回転式カメラスマートフォンが発表後に CES のイベント会場から撤去されたとのニュースが海外で伝えられました。Polaroid Selfie は 1 つ のカメラが回転して前後カメラになる独特のスタイルを採用していますが、海外モデルに詳しい方ならすぐに「OPPO N シリーズ」のパクリ(厳密には Samsung i700などのパクリ)だとお気づきになることでしょう。発表時点でデザイン面で問題にならないかと思われていましたが、海外メディアの報道によると、やっぱりそうなっているみたいです。撤去されたことに関する開発元の公式見解は伝わってきていませんが、OPPO は「同社は第 3 者に回転カメラデザインをライセンス提供していません…(中略)…イベントの経過をウォッチし続けており、さらなる法的措置を行使する権利を留保します」と述べたと伝えられています。OPPO が Polaroid Selfie の開発元に何らかの圧力をかけた結果とみられます。Source : PhandroidMobile Geeks


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「MeMO Pad 8 AST21」の不具合修正アップデートを開始
Surfaceのような11.6インチAndroidタブレット「Jide Remix Ultra Tablet」が発表、元グーグラー達が開発
「BOSS Phone」がIndieGoGoに登場、TOR(The Onion Router)規格対応の世界でも稀なプライバシー保護機能を備えた7インチAndroidスマートフォン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP