ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【世界の名言】旅は速さに比例してつまらなくなる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「あらゆる旅は、その速さに比例してつまらなくなる」ジョン・ラスキン(イギリスの美術評論家・社会思想家

飛行機はとても速い。いきなりなに当たり前のことを言っているんだと思われそうだが、その速さと引き換えに失うものもあると言いたいのだ。イギリスの美術評論家・社会思想家であるジョン・ラスキンの名言によると、旅は、その速さに比例してつまらなくなってしまうそうだ。それを理解していても、1日は24時間。時間は平等であり、限られている。もちろん、時間をかけて一つ一つの街に寄るほうが、様々な体験ができ、楽しいのは当然だが、時間がない。それらを割愛して飛行機で最も行きたい街へ降り立つのだ。おそらく旅において重要なのは、どこに時間をかけるかということだ。

国外へ旅行すると決めたとき、とりあえずツアーを探しはじめる人も少なくないだろう。ここでひとつ考えてみてほしい。時間割のように決められたスケジュールの中で失う楽しさはないか? 多くの観光地をまわることにとらわれ過ぎていないか? 「速さに比例してつまらなくなる」。

この言葉を胸にとめておけば、旅先でも近所を散歩するような余裕が生まれてきそうだ。

そのときあなたは気付くだろう。

散歩中にたまたま見つけた花のような、パンフレットにはのっていないその土地ならではの美しさに。

(ライター:八木彩香)

*Natsumi Kogure「夏の南ドイツバックパッカー旅

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP