ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インド人は列車に乗るために何時間も駅で待つ! 4~5時間はあたりまえ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

過去に何度もテレビやインターネットニュースで、「インド人は数時間後の列車に乗る場合でも駅で寝て待つ」というニュースが報じられてきました。

それが事実なのか確かめるため、インドに行って駅を調べてみたのですが、確かにインド人は数時間後の列車に乗る場合でも駅で寝て待っていました。

どうして数時間後にくる列車に乗るため、長時間駅で待っているのでしょうか? インド人に聞いてみました。

・他人より早く列車に乗って座席に座るため
・列者の時刻が変更になることがよくあるので心配だから
・家にいるより駅のほうが快適に眠れるから
・親戚と合流して乗るから待ち合わせのため

いろいろと理由があることがわかりました。

列車が来るのを待つ間、寝ている人、お菓子を食べている人、座ってじっとしている人、いろんな人がいました。

ちなみに外国人は専用の窓口で切符を買うので、インド人と同じ窓口では買えないのでご注意ください。

外国人用の切符売り場は個室になっているケースが多いです。

記事: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP