ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SonyがCES 2015で発表した新型Androidウォークマン「NW-ZX2」のハンズオン動画

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony が CES 2015 イベントで発表した新しい Android ウォークマン「NW-ZX2」のハンズオン動画です。ZX2 は、同社が昨年発売した Android ウォークマン最上位機種「NW-ZX1」の後継で、S-Master HX デジタルオーディオアンプを搭載し、WAV、AIFF、FLAC、DSD フォーマットのハイレゾ音源(192KHz / 24bit)を再生することはもちろん、DSEE HX 技術で MP3 や AAC などの圧縮された音源をアップスケールして音質を改善することができます。新モデルでは、Sony が CES 2015で発表した独自コーデック「LDAC」にも対応しており、Bluetooth でハイレゾ音源を楽しむことができるようになりました。また、デュアルバンドの Wi-Fi や USB 接続のヘッドホンもサポートされました。デザイン面は ZX1 と大きく変わっていませんが、強度の向上が施されています。内蔵ストレージの容量は 128GB ですが、ストレージ容量が不足している場合には Micro SD カード(最大 128GB)で最大 256GB にまで拡張できるようになりました。OS は Android 4.2(Jelly Bean)で、Google Play にも対応。このほか、NFC にも対応しており、外部機器とのワンタッチ接続も可能になっています。バッテリー使用時間については、MP3 で 60 時間、ハイレゾ音源で 33 時間の連続再生が可能にっているとされています。NW-ZX2 の発売時期は未定ですが、価格は $1,199 と高価です。価格的にアマチュア用ではありませんSource : The Verge


(juggly.cn)記事関連リンク
米国のGoogle PlayストアでMoto GとGalaxy S 4のGoogle Play Editionの販売が終了
Intel、14nmプロセスのタブレット向け新SoC「Cherry Trail-T」の出荷を開始
Android版「ドルフィンブラウザー」がv11.3.7JPにアップデート、スタートページで天気とニュースを閲覧可能に、スクロール量の調節やモバイルサイトのズームにも対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。