ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新宿駅ビル内の家族経営のカフェ「ベルク」 成功理由分析本

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『新宿駅最後の小さなお店 ベルク 個人店が生き残るには?』井野朋也/ちくま文庫/740円+税

 新宿駅ビル内にあるカフェ「ベルク」は家族経営の個人店。たゆまぬ努力と工夫を凝らした経営方針で、チェーン店にはない独特の店づくりに成功したその裏側を店長が語る。ビジネス書としても評価された同書に「立ち退き問題」のその後も追記され文庫化。

※週刊ポスト2015年1月16・23日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
中3逮捕の通り魔予告事件 雪の新宿駅に来た警官は80名
高さ47センチの6段巨大バーガー 価格は3990円から
フランス書院 米の翻訳小説から出発だが「フランス」の理由

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。