ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森永卓郎氏推奨の光熱費節約術 窓にプチプチ貼って断熱強化

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 急激な円安進行もあいまってハイペースな物価上昇が続いている。そうした中で家計を防衛するためには、日々の節約が不可欠だというのは、経済アナリストの森永卓郎氏だ。ここでは、固定費の中でも光熱費のケチケチ節約術を、森永氏が紹介する。

 * * *
 電気代の節約術としては、部屋の断熱を強化する方法があります。窓に緩衝材のプチプチを貼るだけで随分違います。

 古いエアコンや冷蔵庫を新型のものに買い替えれば、その分の電気代は半分ぐらいになる。また、蛍光灯をLEDに買い替えれば、やはりその分の電気代は半分ぐらいになります。買い替え費用はかかりますが、10年後を考えればかなりの節約になります。

 さらに、こうした節約術を実践して基礎消費を下げることができれば、契約アンペアを下げて基本料金を安くすることが可能になります。

 なお、お風呂もガス代を下げるなら、浴槽での入浴ではなく短時間シャワーで済ませることが有効です。

※マネーポスト2015年新春号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
電気代 LED電球で490円、断熱シートで210円節約できる
消費増税 10年以上前の家電は増税前にエコ家電買い換えが得
森永卓郎氏が夕方のフリマを推奨 1000円で大量の品物を購入

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP