ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もはや新ジャンル、11台のドラム擁する14人バンドDQSがアルバム発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

メンバー14人、うち11台のドラムを擁する大所帯バンド、DQS(ドラム・クイック・サービス)が、2月11日(水)に1stアルバム『DQS』をリリースする。新作には、ライヴでおなじみの曲から新曲まで全10曲が収録されている。

そもそも14人のメンバーからなるバンドというだけでも驚きだが、DQSのメンバー構成はギター、ベース、キーボード、11人のドラマーという世界でも類をみないもの。もちろんドラム11台はステージに収まりきらないので、ライヴ時にはフロアにまでドラム・セットを設置し、演奏を行っている。さらに注目すべきは、メンバーそれぞれが名だたるバンドで活躍してきた実力派ばかりという点だ。

DQSは、溝渕ケンイチロウ(ザ・カスタネッツ、KGSS ON THE PEAKS、ex.セロファン)、ヤマグチユキヒコ-ハジ(ハックルベリーフィン)、高橋浩司(HARISS、The Everything Breaks、ex.PEALOUT)、小関哲郎(about tess、dario)、森 信行(ex.くるり)、ハギー(ソレカラ)、おかもとなおこ(つばき、THE GIRL、SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER)、HAZE(UNUS、UnFinished Monster Machine、ex.PICK2HAND)、比田井 修(ex.School Food Punishment)、北野愛子(ex.your gold, my pink)、チャン イロン(alcana)という11人のドラマーと、ギター野口徹平(Hi-5)、キーボードの堀越和子(GOMES THE HITMAN)、サポート・ベースの平田博信(Swinging Popsicle)という以上14名から構成されている。

ここまでくれば、彼らが一体どんな演奏をするのか気になってきたはず。1stアルバムのリリースに伴い、大阪と東京でレコ発ツアーを開催するので、ぜひそちらに足を運び、そのダイナミックなパフォーマンスを目にしてみてほしい。(鶯巣大介)

DQS at 埼玉スタジアム「ぐるぐる回る」

http://youtu.be/iCD-7zn2-gs

・DQS オフィシャル・サイト
http://dqsdrums.com

DQS / DQS
発売日 : 2015年2月11日(水)

価格、その他詳細はオフィシャル・サイトにて

・ライヴ情報
2015年1月24日(土)大阪 南堀江knave
2015年1月25日(日)大阪 南堀江knave
2015年2月10日(火)渋谷WWW

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP