ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

非日常が楽しい!クセになるという人が続出!ハウステンボス「仮面舞踏会大カーニバル2015」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

貴族になってShall We Dance?
長崎県のテーマパーク・ハウステンボスが「仮面舞踏会大カーニバル2015」を1 月 10 日(土)から 4 月 3 日(金)の期間、開催する。

その前に、仮面舞踏会(かめんぶとうかい)は何か!? 第28回日本レコード大賞・最優秀新人賞に選ばれた少年隊の大ヒット曲「仮面舞踏会」を連想する人もいるだろう。連想した人はおそらく30歳以上ではないだろうか!?それはさておき、仮面舞踏会とは、仮面をつけ身分素性を隠して行われる舞踏会のことだ。

仮面舞踏会は元々は宗教的な意味もあったが、時代を経ると、身分を隠した無礼講的な意味合いで仮面を付けたり仮装したりする仮面舞踏会が行われるようになったようだ。つまりは、王侯貴族のストレス解消のイベントの一つだった。ヴェネツィアが発祥で、英語では「マスカレイド」、フランス語では「バル・マスケ」とも呼ばれる。

仮面舞踏会大カーニバル2015の開催中は、豪華な衣装で着飾ったマスクキャストがパーク内を闊歩。またパーク内は、実在する建築物の図面を取り寄せ、レンガや大理石は海外からの輸入品を使用するなど、こだわり抜いて再現されたヨーロッパの景観を再現。

特筆すべきは、場内各所で販売されている仮面やレンタル衣装を身に纏えば来場者も仮面舞踏会に参加できるのだ。

マスクをつけると、意外と大胆な行動ができるという人が続出!いざ、素顔を隠し、「仮面舞踏会パーティー」へ。1月30日(金)から2月10日(火)の期間はスペシャルデイズ!入場者全員に仮面がプレゼントされる!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP