ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエット中でも安心して食べられる、おすすめ「おでん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


寒い冬は温かい食べ物がやっぱり一番! たとえばコンビニのレジの横に並んでいる「おでん」には、つい手が伸びてしまいますよね。
でも、ダイエット中におでんってどうなの?! と思う人も多いでしょう。おでんはボリュームがありますが、選びかたによってはダイエットの邪魔どころか、強い味方になってくれるそう。
今回は、ダイエット中でも安心して食べられる、おでんの選びかたをご紹介します。

ダイエット中におすすめのおでん

浅野まみこ著『「コンビニ食・外食」で健康になる方法』(草思社)によると、たくさんのおでんのなかで、ダイエット中の人におすすめなのは以下だとのことです。

大根→食物繊維が豊富で便通がよくなるから
たまご→アミノ酸が豊富で代謝を上げるから
こんにゃく→とにかくローカロリー
つみれ→血液をサラサラにし、中性脂肪を低下させるn-3系脂肪酸が豊富だから

ただ、いくら美容と健康に良いおでんとはいえ、食事がおでんだけでは栄養不足に。とくに、緑黄色野菜はぜひ補わなくてはいけないと思います。

おでんと合わせて栄養バランスUP

そこで、おでんと一緒にぜひ買いたい私のオススメおかずは以下です。

・ほうれん草のおひたし
・ひじきの煮物
・切干大根の煮物
・スティックサラダ

ポテトサラダやマカロニサラダは、カロリーが高いのでダイエット中はやめておいた方がいいでしょう。
また、コンビニでは調理されていない野菜も意外と豊富に売られています。
キャベツを買って、おでんのつゆで煮込んでもいいですし、ほうれん草のおひたしを手作りするのもオススメですよ。
jeans image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
簡単「お掃除ダイエット」で、お正月太りを解消
3分でOK。骨盤のゆがみを整えて女性ホルモンをアップさせる方法
思いっきり飲食しても、これを押さえておけば太りにくくなる方法まとめ

GLITTY
カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP