ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

成田山の開運グルメ NONSTYLEと島崎和歌子が老舗のうなぎ蒲焼に舌鼓!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

12月21日に放送された「ドラGO!」(テレビ東京系、毎週日曜午後6時)では「門前町開運グルメ探しドライブ」と題して、お笑いコンビ「NON STYLE」の石田明さんと井上裕介さん、タレントの島崎和歌子さんが「日本料理 菊屋」(千葉県成田市)を訪れた。

 成田山新勝寺の門前に店を構え「うなぎ」と「日本料理」を味わうことができる。創業から270年続く老舗中の老舗だ。自慢の料理「蒲焼(かばやき)」は、厳選された国産のうなぎを使っていて、長年つぎ足して使っている秘伝のたれにくぐらせる。何度も何度も返して丁寧に焼き上げる逸品だ。

 今回、3人は「特上蒲焼」(3600円 税込み)を味わった。島崎さんは「立派だね~」とその大きさに驚いていた。続いて口にした井上さんは「あ~うまい! ふわふわ!」と老舗の味に舌鼓を打った。

■話題のお店に追加取材■
昔ながらの伝統の味を受け継ぎ、国産のうなぎを使った料理が味わえる「日本料理 菊屋」。うなぎのほかに「こい洗い」(850円 税込み)などの川魚料理なども楽しめる成田山の名店だ。

「蒲焼」で使用しているうなぎは、ひと手間ひと手間丁寧に焼き上げ、香ばしい皮とふっくらした食感がたまらない一品。秘伝のたれは、ちょうどいい甘辛さで、ご飯にもお酒にも合う。お酒は種類が多く、どれもおかみの石橋さんおすすめの銘柄だ。

石橋さんに店のこだわりを聞いた。「お料理はもちろん、お客さまとのコミュニケーションに関しましても、自身が受けたい接客をするようにしています。気持ちよくお食事していただけるよう、ハキハキと正しい言葉遣いや親切丁寧なご案内をするように心掛けております」。老舗ならではの味のある店内は、居心地がいいと来店客から評判が高い。その居心地のよさは石橋さんが話す接客のポリシーからきているのかもしれない。

 上品なたたずまいの外観や大人っぽい雰囲気の店内、スタッフによる気の利いた接客、そして手抜き知らずの料理の数々がそろう。接待などもてなしたいときは、ぜひ利用してみよう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:日本料理 菊屋 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:成田・佐原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:成田・佐原×和食のお店一覧
かわいくておいしい! 原宿にあるポムポムプリンに満ち溢れたファンシーカフェ
東京で広がる名古屋のソウルフード! 最後まで大満足の「台湾まぜそば」

カテゴリー : エンタメ タグ :
テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP