ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京で広がる名古屋のソウルフード! 最後まで大満足の「台湾まぜそば」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

1月7日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系、毎週月~金曜午前5時25分)の「MORE SEVEN」のコーナーでは、リポーターの藤原倫己さんが「麺屋はなび 新宿店」(東京都新宿区)を訪れた。

東京・新宿にある同店では、元々は名古屋のご当地グルメだった「台湾まぜそば」を味わうことができる。藤原さんはさっそく「台湾まぜそば」を注文した。このメニューは麺に特徴があり、全粒粉を使用した太麺を6分ゆがいた後、湯切りをせず麺に傷をつけることでたれが絡みやすくなる工夫がされている。たれのベースは濃い目のしょうゆで、ネギ・ニラ・のりを盛りつけ、唐辛子が効いたひき肉をたっぷりのせ、玉子を落として魚粉を添えれば完成だ。よく混ぜて食べるのがおすすめの食べ方だという。さらに完食後にご飯を足す「追い飯」というサービスがあり、これを目当てに来店する客もいるという。

「台湾まぜそば」を食べた藤原さんは「おいしい! 麺にうまくたれというか旨みが絡まっていて、それに追い打ちをかけるように徐々にスパイスが効いてくる。麺は非常にコシが強くてモチモチしている」と、名古屋のご当地グルメを堪能した。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:麺屋はなび 新宿店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大久保のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:大久保×ラーメン・つけ麺のお店一覧
かわいくておいしい! 原宿にあるポムポムプリンに満ち溢れたファンシーカフェ
東京で広がる名古屋のソウルフード! 最後まで大満足の「台湾まぜそば」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP