ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今週末の東京おすすめイベント10選(1月9日~12日)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

~グルメな週末~

・AOYAMA FOOD FLEA(1月10、11日)@渋谷 国連大学前

フード&ドリンクやクラフトグッズなど、バラエティに富んだ出店が揃うフリーマーケット。サンフランシスコ発のコーヒー店「BICYCLE COFFEE TOKYO!」や、全粒粉100%のヘルシー・ベーグルを扱う「634BAGEL」、季節の果物をふんだんに使ったタルトが自慢の「Bon pin gâteaux」などが参加予定で、おしゃれなグルメを堪能できる。

http://isuta.jp/40605/

・太陽のマルシェ(1月10、11日)@勝ちどき 月島第二児童公園

月に一度開催される、日本最大規模の都市型マルシェ。旬の野菜やこだわりのオーガニック食品、グッズ、コスメなどが揃う、人気のイベントだ。

http://timealive.jp/

・ふるさと祭り東京(~1月18日)@東京ドーム

全国各地の祭りとグルメを一堂に会したイベント。贅沢な肉や魚介を使った丼や、個性派の麺類など、ご当地メニューが勢揃い!そのほか、地酒や地ビール、スイーツなどを全300以上の店が軒を連ねており、旅気分を味わうことができる。

http://www.tokyo-dome.co.jp/furusato/

・昭和記念公園 冬限定かき小屋(~3月29日)@立川 昭和記念公園

昨年は1万5000人来場した人気イベントで、産地直送、東北産の真牡蠣を炭火焼きでその場で焼いて食べられる。

http://isuta.jp/34275/

・世界のあったか鍋フェア(~1月31日)@シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

世界の鍋を思う存分味わえる限定ブッフェ。ロシアの定番スープ「ボルシチ」や、韓国の牛テールをじっくり煮込んだ「コムタン」、魚介たっぷりのスペイン風ブイヤベース「サルスエラ」などメニューは多彩で、身体を内側から温めることができそう。

http://isuta.jp/40276/

・ポケモンカフェ(~2月末)@渋谷パルコ

あのピカチュウをモチーフとしたオリジナルメニューやグッズを提供する、期間限定カフェ。オムライスやハンバーグなど、子どもも大人も大好きな洋食メニューから、シュークリームやパンケーキなどのスイーツまで豊富。

http://isuta.jp/40283/

~アート&ロマンティックな週末~

・Baccarat ETERNAL LIGHTS -歓びのかたち-(1月12日)@恵比寿ガーデンプレイス

恵比寿ガーデンプレイス20周年、バカラ創設250周年を記念し、「GLAMOROUS co.,ltd.」 森田恭通氏のデザインによる、高さ8.4mのバカラ史上最大のシャンデリアが登場。クリスタルとミラーが織りなす幻想的でロマンティックな光を楽しむことができる。12日が最終日なので、お見逃しなく。

http://gardenplace.jp/special/1410baccarat/

・舘鼻則孝 展(~1月12日)@渋谷ヒカリエ Tomio Koyama Gallery

Lady GaGaのシューズを手がけることで知られるデザイナー、舘鼻則孝氏の個展。アイコンとも言える靴底を大胆に厚くした「ヒールレスシューズ」のほか、かんざしをモチーフとしたオブジェなどの十数点が展示されている。

http://isuta.jp/39865/

・第54回日本クラフト展(1月10日〜1月18日)@東京ミッドタウン

日本クラフトデザイン協会が開催するクラフト作品展で、「DNAにひびくデザイン」をテーマに選考された作品を紹介する。期間中は、出展作品の素材別解説や、トークセッション、親子を対象にワークショップなども開催予定。

http://designhub.jp/exhibitions/1389/

・大友良英 音楽と美術のあいだ(~2月22日)@NTTインターコミュニケーション・センター

即興音楽から「あまちゃん」のテーマソングまで、幅広い活躍を見せる大友良英の展覧会。美術館やギャラリーなどでの展覧会への参加もしている大友が、「音楽」と「美術」という異なる表現の相違に目を向け、それらの「あいだ」にあるものとはなにかを、複数のインスタレーションとさまざまなイベントによって考えていく。

www.ntticc.or.jp/Exhibition/2014/Between_Music_and_Art/index_j.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP