ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ブラック・サバスとマクドナルドが合体!?本家も公認のコピーバンドが面白すぎると話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界には、様々なコピーバンドが存在するが、LAに、ハードロックのレジェンド、ブラック・サバスをとんでもない独自解釈でコピーする「Mac Sabbath(マック・サバス)」というバンドが発見され話題となっている。

本家ブラック・サバスの公式Facebookで紹介され、一気に世界中のメディアでも取り上げられるようになったマック・サバス。名前の通り”マクドナルド×ブラック・サバス”という途方も無いコラボレーションを実現したバンドで、演奏メンバーは、ドナルド(VO)、グリマス(G)、メイヤーマックチーズ(b)、ハンバーグラー(DS) と、お馴染みのマクドナルドのイメージ・キャラクターの着ぐるみや、メイクで登場。

その姿もシュールなのだが、歌が「パラノイド」を”ペア・ア・バンズ”=ペアのバンズ、「アイアン・マン」を”アイアン・マンフライング・パン”=鉄の空飛ぶ男のフライパン?…といった風に、マックのメニューや、キッチンなどを描いたタイトルだけでもくだらないもの。

【動画】http://youtu.be/m1wkfJY3AZM

こんなバカバカしいことをしているのに公式に認めて貰い、本人たちもしてやったりだと思うが、それにしても斜め上を行ったアイディアに割と気合を入れた気ぐるみを用意して、ご苦労様という言葉しか浮かばない。

■参照リンク
Mac Sabbath “Frying Pan”
http://youtu.be/m1wkfJY3AZM

関連記事リンク(外部サイト)

セルジオ越後は「世界のサッカーを変えた発明者」 海外でも彼の功績が改めて話題に
アメリカで人気商品となったハイチュウ 「何がウケたのか?」海外で議論勃発中
「メッシ、バルサ退団報道」の先にシャビ監督・グアルディオラSDの仰天人事
​【おそロシア】プーチン大統領の指輪・Tシャツが販売!プーチン・ボールペンも発売検討中
藤原竜也の趣味は飲む・打つ・買う!昭和すぎて「ガチのカイジ」だとネット上で話題に

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP