ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Flower初の映画主題歌「TOMORROW 〜しあわせの法則〜」MV完成、子供たち40人と合唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Flowerの2015年第1弾となる新曲「TOMORROW 〜しあわせの法則〜」のミュージックビデオが完成した。

同曲は名曲「Tomorrow」を日本語でカヴァーしたもので、昨年発表された第72回ゴールデン・グローブ賞のミュージカル・コメディ部門の主演女優賞(クワベンジャネ・ウォレス)と主題歌賞にノミネートされた話題作であり、1月24日に全国公開となる映画『ANNIE / アニー』の日本語吹替版テーマソングとなっている。

メインボーカルの鷲尾伶菜が「朝が来れば いいことがある 〜 明日は幸せ」と透明感あふれる声で歌い、本作の「どんなにつらいことがあっても上を向いて、明日を信じよう!」という希望のメッセージ、世界感と見事にマッチした楽曲に仕上がっている。

Flowerは「映画ANNIE / アニーには欠かせない、このような素敵な楽曲をFlowerで歌わせて頂くことができ、とても光栄です!この楽曲は、とても前向きな曲なのでたくさんの方に応援ソングとして聴いて頂けたら嬉しいです。全世界のたくさんの方に届くことを願って。私たちも精一杯、盛り上げていきたいと思います!」とコメント。

ミュージックビデオ本編では、今月1月24日に全国ロードショーされる映画『ANNIE / アニー』の象徴的な名シーンと共に、Flowerメンバーと子供たち40人の合唱シーンが印象的なミュージックビデオとなっており、映画の「どんなにつらいことがあっても上を向いて、明日を信じよう!」というコンセプトの元、映画本作とFlowerの世界観、明日への希望が溢れるハートウォーミングなミュージックビデオに仕上がっている。

なお、「TOMORROW 〜しあわせの法則〜」は各主要配信サイトで配信中。

また、1月20日には、都内で行われる映画『ANNIE / アニー』のジャパン・プレミアにFlowerが登壇し、ライブで本楽曲を披露する予定。さらに、カラオケのLIVE DAM(第一興商)にて、Flowerの「TOMORROW 〜しあわせの法則〜」のメロディに合わせて歌い、応募できるというオーディション、ANNIE×DAMオーディションのベスト・パフォーマー1名が、映画『ANNIE / アニー』のジャパン・プレミアでFlowerと一緒にステージに立てるということで、話題を集めている。

「TOMORROW 〜しあわせの法則〜」ミュージックビデオ

映画「ANNIE / アニー」オフィシャルサイト
http://www.annie-movie.jp

配信情報
「TOMORROW ~しあわせの法則~」
配信中
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/id945331743
レコチョク:http://recochoku.jp/artist/30137788/
mora:http://mora.jp/artist/109703/all

関連リンク

Flower オフィシャルサイトhttp://www.flower-ldh.jp
Flower Official YouTube Channelhttp://www.youtube.com/user/flowerSMEJ
Flower Official Twitterhttps://twitter.com/Flower__LDH

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP