ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungがMWC 2015で円型形状を採用したTizenスマートウォッチ(Orbis)を発表するとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung がスペイン・バルセロナで 3 月 2 日 ~ 5 日に開催される Mobile World Congress(MWC) 2015 イベントで、円型形状を採用したスマートウォッチの新機種を発表する予定だと海外の WEB サイト SamMobile が伝えました。情報元は明らかにされていません。同サイトによると、Samsung が MWC 2015 で発表しようとしている機種の型番は「SM-R720」で、”Orbis” というコードネーム名が割り当てられているそうです。Samsung は現状、スマートウォッチに Android Wear と Tizen の 2 つのOSを採用していますが、SM-R720 は Tizen で発売されると言われています。つまり、「Galaxy Gear」、「Gear 2」、「Gear S」の流れを汲んだ製品になるとみられます。Samsung は他社よりも多くのスマートウォッチを発売していますが、円型形状を採用したものが発売される(らしい)のは今回が初めてですディスプレイも円型になっているとみられます。円型形状は従来の腕時計に似たデザインなので好む方も多いことでしょう。Source : SamMobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Googleが駐車場の空きスペースまで誘導する技術を特許出願、Android Autoを通じて提供予定?
RSSリーダーアプリ「gReader」がv4.0.3にアップデート、ウィジェットで検索フィルターがサポートされる
英Handtecに「BlackBerry Classic」が入荷

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP