ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleが駐車場の空きスペースまで誘導する技術を特許出願、Android Autoを通じて提供予定?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

普段から自動車を運転される方ならスーパーやショッピングモールなどの混んでいる駐車場で空きスペースを見つられなかったことに遭遇したことありますよね? Google はこれを解決するためにユーザーを空きスペースまで誘導する技術を米国で特許出願していました。

「ユーザの目的地近くの駐車経路を決定するためのシステム」という技術が 2014 年 3 月 22 日付で特許公開となりました。資料に記載されていることによると、ユーザーから目的地と駐車場のリクエストがあると、(店舗側提供の)駐車場データと照合し、現在地から空きスペースまのルートを示してくれるというのです。

駐車場の埋まり具合は刻々と変化するので、提供データにはリアルタイム性が要求されますが、そちら側のシステムのことには触れられていません。

ドライバーなら誰しも経験したことのある「駐車場で空きスペースを見つけられない問題」を解決する今回の技術は自動車向けの Android 「Android Auto」に実装されるかもしれません。

Source : USPTO


(juggly.cn)記事関連リンク
RSSリーダーアプリ「gReader」がv4.0.3にアップデート、ウィジェットで検索フィルターがサポートされる
SamsungがMWC 2015で円型形状を採用したTizenスマートウォッチ(Orbis)を発表するとの噂
英Handtecに「BlackBerry Classic」が入荷

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP