ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふわもこニットは男子をガッカリさせるかも

DATE:
  • ガジェット通信を≫


男女のリアルな恋愛事情を取材・執筆するライターがお届けする、恋がうまくいく方程式「恋愛サプリ」。普段のちょっとした心がけで、恋はうまく進みますよ。

モテアイテムも使いかたに注意!

冬のファッションで欠かせない「ニット」。暖かいうえに、柔らかな見た目と肌触りが「なんだかかわいい雰囲気」を演出してくれるので、デートにも大活躍のアイテムですよね。
ところが、ニットのタイプによっては男子は秘かにがっかりしてしまうこともあるらしいのです!
アパレルメーカーにお勤めのDくんは、職業柄「似合っていないニットを着ている女子がちょっと苦手」とのこと。
「たとえば、結構首回りがしまった丸首ニット。このタイプって、よほどスレンダーの子じゃない限り太って見えちゃうんだよ。とくに首から胸にかけての面積がどーんと広がって見えて、なんだかおばちゃんくさい…」
ニットをトップに持ってくるならば、Vネックか鎖骨が見えるくらい適度に首回りがすっきりしている丸首ニットがおすすめとのこと。
「あと、厚手のニットワンピースも結構危険なんだよね。ふわもこファッションでかわいい感じがするんだけど、厚手のニットは腰まわりが異常に太って見える。しかもニットって編み目から風が入ってくると意外に寒いし、素材によっては肌触りがチクチクしちゃうでしょ。防寒&チクチク防止でアンダーウエアを着込んでいる人が多いと思うんだけど、そのせいで余計に厚みが増して、太ってみえるんだよ」

ニット選びは、カラーも重要

このほかにも、ニットワンピースのカラーにも落とし穴があるとDくん。
「白やパステルカラーなどの膨張色は、その名の通り実物以上に膨らんで見えるもの。白やパステルカラーなら、薄手のものを選ぶのが得策。もしくは、黒やネイビーなど引き締め効果のある色を選ぶとかね」
Dくんいわく、「ニットは、男性ウケがいいファッションではあるけれど、時々『えっ、この子、こんなに太ってたっけ?』というくらいに膨らんで見えるんだよ。デートにそのファッションで来られると『ちょっとだけ残念な気分』になってしまうから、できればアウターでしっかり防寒して、 服自体はすっきりとみせたほうが無難だと思うよ」とのこと。
せっかくダイエットが成功したのに、気合いを入れてチョイスしたデートコーデで太って見えてしまったら、こんなに悲しいことはありませんよね。
ニットを選ぶときは、痩せて見える「首回りすっきり」「薄手」「引き締めカラー」をチョイス。ふわもこやパステルカラーなどのモテ要素は、マフラーやアウターなど別のアイテムで取り入れるのがベストかも。
Woman image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
「前カレとなんで別れたの?」過去の恋バナをモテに繋げるテク
初詣デートで彼にがっかりされないために気をつけたいこと
パーティで気をつけたい「立食ブサイク女子」の所作

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP