体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

京セラのKDDI向け新機種「KYV32」がFCCの認証を取得

京セラが KDDI 向けに新型スマートフォンとみられる「KYV32」を開発していることが、1 月 6 日付で「JOYKYV32」が FCC の認証を取得したことで判明しました。京セラ型番「KYV32」で、京セラが KDDI 向けに投入している機種の型番を採用しています。KDDI 向けの最新モデルが URBANO V01(KYV31)なので、その後続機種で、au 4G LTE CA や WiMAX2+、VoLTE をサポートしていると予想されます。背面図は URBANO V01 に近い感じです。しかし、筐体サイズは 141.9mm x 70.4mm x 10.4mm と若干異なっています。URBANO スマートフォンdしょうか。認証は GSM 850 / 1900MHz、WCDMA 850 / 1900MHz、Wi-Fi 2.4GHz 帯 / 5GHz 帯(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)、Bluetooth(v4.0)で取得しています。LTE への対応は不明です。Source : FCC


(juggly.cn)記事関連リンク
Google、「Google TV」の開発を終了、一部のGoogle TVはAndroid TVにリニューアルされる予定
CES 2015 : 東芝、NFC内蔵SDHCメモリカードを発表、NFC対応Androidをかざすだけで空き容量や中身の閲覧が可能
Sony Mobile、国内のXperia Storeで「Xperia Store 福袋 2015」を数量限定で発売

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。