ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CES 2015 : 東芝、NFC内蔵SDHCメモリカードを発表、NFC対応Androidをかざすだけで空き容量や中身の閲覧が可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝が現在米国・ラスベガスで開催中の CES 2015 イベントで、NFC 対応 Android スマートフォンをかざすだけで中身を閲覧できる NFC 内蔵 SDHC メモリカードを発表しました。NFC に対応したことで何ができるようになったのか、それは PC 要らずで空き容量と保存されている写真の一部をプレビューすることです。連携機能を利用するには NFC 対応 Android スマートフォン(Android 4.0 ~ 4.4)に専用アプリ「Memory Card Preview」をインストールし、SD カードにかざします。すると、次のようにサムネイル形式で最大 16 枚をプレビューできるというのです。転送やフルサイズの表示、動画の視聴も可能なのかはわかっていません。NFC 対応 SD カードのラインアップは 8GB / 16GB / 32GB の 3 種類。いずれも UHS スピードクラス 1 と Class10 に準拠しています。発売予定は 2015 年 2 月です。Source : Business Wire


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、国内のXperia Storeで「Xperia Store 福袋 2015」を数量限定で発売
Samsung、デザインにこだわり自分撮り機能も高めたエントリーモデル「Galaxy Grand Max」を韓国で正式発表
Samsung、Galaxyスマートフォンで最薄の「Galaxy A7」をマレーシアで公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP