体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホ撮影が多い人必見!レンズ5種を備えたケース「Puzlook」

Puzlook

スマートフォンでワンランク上の写真撮影をしたいという人の中には、カメラアプリを活用している人が多いと思う。しかし、撮影の幅をより広げるには、レンズに手を加える必要がある。

すでに、スマホの外付けレンズはいくつか展開されているが、今回紹介するのは、レンズ5種を搭載しているケース「Puzlook」。シチュエーションに合わせてパズルのように動かしてレンズを選べ、しかもレンズをなくす心配もない。

・魚眼から望遠まで

ケースの背面に、ブロック状に区切られたレンズが5種搭載されている。レンズは、魚眼レンズ、広角レンズ(120度、160度)、1.5倍望遠レンズ、8倍マクロレンズ。

使用方法はいたって簡単で、使いたいレンズをスライドさせてスマホのカメラ部分にもってくるだけ。後は普通に撮影すればいい。

・8GBのメモリースティックも

さらに便利なことに、このケースには三脚用のネジ穴も用意され、また容量8GBのメモリースティックも装備されている。なので、イベントなどで三脚に固定してレンズを駆使しながら写真を数多く撮るということができる。

レンズが5種類も付いたケースはさぞかさばるだろうと思う人もいるだろうが、実寸は6.7×13.4センチ、厚さ2.1センチと手に収まるサイズだ。

PuzlookはiPhone5/5S用のみで、カラーは白、黒、シルバー、ピンクの4種。サイトでの価格は99.95ドルとなっている。

Puzlook

エンタメ
Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会