ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新ユニットMonotoons登場! エレクトロ・ポップな楽曲「ナツメグとシナモン」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エレクトロ・ポップ・ユニットMonotoonsが、本日1月8日(木)より新曲「ナツメグとシナモン」をOTOTOYにてハイレゾ配信リリースする。同ユニットは、OTOTOYにて3ヶ月連続配信企画を行うことを予定しており、今回はその第1弾の音源となっている。

Monotoonsは、henrytennisの奥村祥人、東京真空地帯の戸塚友、いやいやえんのペロという、それぞれ都内で活動するバンドのメンバーによって2014年9月に結成。当初は奥村と戸塚のふたりによるPCでの打ち込みがメインであったが、ペロがヴォーカルとして加入し、歌を取り入れたエレクトロ・ポップ・ユニットとしての活動をスタートさせた。

今回配信が始まった「ナツメグとシナモン」は、浮遊感あるシンセ・サウンドと、ペロのかわいらしく耳に残るヴォーカルが混ざり合ったナイスなポップス。彼らのSoundCloud上にてフル試聴も可能となっているので、まずはそちらをチェックしてみよう。メンバーの奥村祥人による楽曲紹介文も下記に記載しているので、あわせて読んでみてほしい。

またMonotoonsは1〜2月にかけて、さまざまな会場でライヴを行う。2月7日(土)には下北沢threeにてサーティーンと共同でオールナイト・イベントを開催。こちらにはTHIS IS JAPANやbronbabaの出演が明らかになっている。(鶯巣大介)

・Monotoons「ナツメグとシナモン」はOTOTOYにてハイレゾ配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/48089

Monotoons / ナツメグとシナモン

https://soundcloud.com/monotoons/nutmeg_and_cinnamon

「ナツメグとシナモン」紹介文

様々なシンセサイザーの音色を使ったポップスを作ってみたいという気持ちから、Monotoonsとしては3番目にできた曲です。
A〜Cメロ(サビ)までを一つを、2つ並べてその間にインスト部分を作り踊らせたい、という意図もあります。
自分のやっているhenrytennisはよくこの形式の楽曲を歌あり歌なし関係なく作っていたので、馴染みがある作り方でとてもポップな曲を作ることができました。
ドラムは手数が多いけどわかりやすさを第一に考え、ベースはポールマッカートニーが付けそうなものを付けたかったので、意識して組みました。
メロディーとコード感はとにかく心地よさを大前提に組んでいきました。

ポップスとして楽しんで聞いてもらえたらと思ってます。

・ライヴ情報
2015年1月8日(木) @渋谷7th floor
2015年1月18日(日) @恵比寿batica
2015年2月7日(土) @下北沢THREE
2015年2月20日(金) @下北沢MOSAiC

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP