ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

松隈ケンタ&田仲圭太手掛けた曲でメジャーへ“夢アド”さっぽろ雪まつり参戦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 中川翔子、柴咲コウ、BiS等の楽曲を手掛けてきた松隈ケンタがサウンドプロデュース、SCRAMBLESの田仲圭太が作詞/作曲/編曲した「Bye Bye My Days」でメジャーデビューを果たす“夢アド”こと夢みるアドレセンス。2月10日【さっぽろ雪まつり】にて北海道初ライブを敢行する。

 3月18日にSony Music Associated Recordsよりメジャーデビューする彼女たちだが、それに先駆けて来場者240万人超のイベント【さっぽろ雪まつり】へ参戦。出演日時は2月10日18時半~19時、場所は札幌市中央区の大通公園1丁目会場となっている。また、3月には初の東名阪ワンマンツアーを敢行。4月25日にはツアーファイナル公演として東京・中野サンプラザにて単独公演を開催する。

関連記事リンク(外部サイト)

プラニメ特集インタビュー「どっちかが崩れたら多分終わります」
LF松プールイ ユケとの競演で復活も恩師脱退……活動休止回避なるか
夢みるアドレセンス 新曲MVで闇にまみれて舞う「まるで忍のモノ」

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP