ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxyスマートフォンで最薄の「Galaxy A7」をマレーシアで公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マレーシアで Samsung の現地法人が同社未発表の Android スマートフォン「Galaxy A7」を公開したそうです。現地の WEB サイト SoyaCincau が実物の写真と共に伝えました。マレーシアでは 2 月に発売されるそうです。韓国では 1 月中旬に発売されると伝えられています。Galaxy A7 は、5.5 インチ 1,920 × 1,080 ピクセル の Super AMOLED ディスプレイ、Snapdragon 615 1.5GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット、背面に 1,300 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,600mAh バッテリーを搭載。筐体の厚さは Galaxy スマートフォン史上最薄となる 6.3mm。Galaxy Alpha や Galaxy A5 も薄型機種なのですが、それらよりもさらに薄くなっています。バッテリー容量は 2,600mAh と5.5インチスマートフォンにしては少なめなのですが、CPU は低消費電力型の Cortex-A53 なので、予想よりもバッテリーの持ちは悪くないでしょう。Source : SoyaCincau


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、デザインにこだわり自分撮り機能も高めたエントリーモデル「Galaxy Grand Max」を韓国で正式発表
Tegra X1のGFX BenchスコアはSHIELD Tabletを大きく上回る、PCクラスの性能を発揮
ジャパンネット銀行、パターン認証を採用した残高確認アプリをGoogle Playストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP