ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、デザインにこだわり自分撮り機能も高めたエントリーモデル「Galaxy Grand Max」を韓国で正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung は 1 月 8 日、韓国で Galaxy Grand シリーズの新モデル「Galaxy Grand Max(SM-G720N0)」を正式に発表しました。現地では1 月 9 日より直販方式で販売されます。Galaxy Grand シリーズは大画面ディスプレイを搭載した普及型モデルです。その最新モデルとなる Galaxy Grand Max は、5.25 インチ HD の TFT 液晶ディスプレイや Snapdragon 410 1.2GHz クアッドコアプロセッサを搭載し、LTE Cat 4 に対応しています。この機種の特徴は、7.9mm と薄くキルティングパターンのバックカバーを備えたデザインにも少しこだわった点と、エントリーモデルながらも自分撮り体験の向上のために 500 万画素フロントカメラや 120 度の画角で自分撮りできるワイドセルフィー機能などを搭載したところです。メモリは 1.5GB RAM と 16GB ROM を搭載。Micro SD カードスロットもあります。カメラは背面に 1,300 万画素、前面に 500 万画素カメラを搭載。バッテリー容量は 2,500mAh。質量は 163gです。Galaxy Grand Max の現地価格は 319,000 ウォン(約 34,500 円)。Source : Samsung


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、Galaxyスマートフォンで最薄の「Galaxy A7」をマレーシアで公開
Tegra X1のGFX BenchスコアはSHIELD Tabletを大きく上回る、PCクラスの性能を発揮
ジャパンネット銀行、パターン認証を採用した残高確認アプリをGoogle Playストアにリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP