ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大原櫻子、インストアイベントで360°ファンに囲まれ新曲「瞳」を大合唱

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大原櫻子が2ndソロシングル「瞳」を記念して、タワーレコード渋谷店にてトークショーを行った。

イベントは2ndシングル「瞳」を購入した先着300名のファンが観覧できたプレミアムなイベント。トークショーでは年末年始にレコ大やカウントダウンイベント、テレビ出演で忙しかった事や、テレビやライブ上では分からない舞台裏の話を披露し、巧みなトークで会場を盛り上げた。特に某番組中で、歌唱スタートの合図となるカウントが実は直前まで聞こえなくなって非常にバタバタしていた話では、当時の放送では全く感じられなかったため、聞いていたファンも驚きの様子。

他にも様々な話を披露しつつ、会場が温まったところで、突然本人から新曲「瞳」を会場のファンと一緒に歌いたいとの提案が。「みんな歌えますか?」との問いには即答で「大丈夫!」とのファンの声。「リリース日って特別なので、近い距離で歌ってみたいですね。皆さんの真ん中に行って。」と、まさかの提案にファンは悲鳴にも似た驚きの声が溢れた。

「(来週歌唱する高校サッカー決勝戦の行われる)埼玉スタジアムもスタンドのお客さんに囲まれた状況なので、その予行演習も兼ねて一緒に歌いましょう!」との掛け声で準備がスタート。ファンが大興奮する中、ファンの中心に移動、しかも椅子の上に立つという斬新なスタイル。あまりにもファンに近い距離で椅子の上に立ち上がると更に大騒ぎに。

すぐさま本人からの合図で(CDに収録されているアコースティック・ピアノ・バージョンの)インストゥルメンタル音源が流れてくると会場は静まり返り、歌い始めから会場の合唱は始まった。300名のプレミアムイベントで、全員で合唱する為、大原のマイクボリュームも小さ目で、結果的に生声が間近でしっかり聴けると言う別の意味でのプレミアム感も出ていた。この感動的な合唱が終わると、その熱が冷めない内に記念撮影を行った。

最後は本日から受付がスタートした「みんなで瞳を歌おうレコーディング参加募集」企画の事も案内され、本人からの「あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。こんな感じでふわふわしてる私ですが、これからも今日みたいに色々なところで皆さんと会えるように頑張りたいと思います。」との挨拶でイベントは終了した。

1月12日には全国高校サッカー選手権大会決勝戦@埼玉スタジアムでの応援歌「瞳」の歌唱が行われる。なお、中継放送でも流れる予定となっている。

リリース情報
シングル「瞳」
2015年1月7日発売
※第93回全国高校サッカー選手権大会応援歌

初回限定盤(CD+DVD)VIZL-789 1,111円+税

通常盤(CD)VICL-37019 800円+税

関連リンク

大原櫻子 オフィシャルサイトhttp://sakurako-web.com
大原櫻子 YouTube Channelhttps://www.youtube.com/user/oharasakurako
大原櫻子 ビクター公式http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024769.html
大原櫻子 スタッフ公式ツイッター@sakurako_staff

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP