体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「リバウンド」経験を告白すれば最大1万円割引!「FiNCダイエット家庭教師」で、一生スリムをキープ!?

生活・趣味

「過度な運動や食事制限による急激なダイエットでリバウンドした」「自己流で夜ご飯抜きのダイエットを行ったが続かずリバウンドした」など、苦労してせっかく痩せたのに、結局は元の体重に戻ってしまった、もしくはさらに増加してしまったという悔しい経験を持つ人に朗報だ。

「ダイエット家庭教師」のFiNCが、リバウンド経験者全員を対象とした日本初 「リバウンド割」 を1 月 6日にスタート。「リバウンド割」は、過去にダイエットに取り組み、リバウンド経験がある人全員が対象。入会の際、過去のリバウンド体験談を告白すれば、利用料から最大1万円の割引を受けることができるという。

「FiNCダイエット家庭教師」は、最先端の検査技術「肥満遺伝子検査」「血液検査(任意)」および「食習慣/生活習慣に関する150項目アンケート」で得られた結果に基づき、栄養士ら専門家による専属家庭教師が、ユーザー個人に合った最適なダイエット方法を提案・指導するという、画期的なサービス。

ユーザーは自分の専属家庭教師とスマートフォンアプリでの“会話”を通じて、ダイエットのノウハウを学び、正しい生活習慣を体得。それにより、“卒業生”の83%以上がリバウンドなしという実績を誇っているのだそう。

筑波大学大学院で健康スポーツ医学を研究する田中教授は、「一般的なダイエットプログラムや関連商品は、極端な食事制限やハードなトレーニングがほとんどで、一生続けることは現実的に困難。重要なのは、肥満遺伝子検査で科学的に体質を調べ、現在の生活習慣の問題点を見つけ出し、一人ひとりに最適な食事・運動の方法を導き出すこと。正しいダイエット方法を身に付ければ、リバウンドはしないのです」と話す。

サービスの流れはこうだ。ユーザーは、スマホで撮った食事の写真を専用アプリで投稿し、体重を量って報告。それを基に、専属家庭教師から食生活の改善に必要なアドバイスが送られてくる。アドバイスは最先端の検査技術による科学的な根拠に基づいたもので、栄養士、トレーナーら専門家が一人ひとりの体質に最適な食事の選び方やバランス、食べる順序まできめ細かくサポート。

1 2次のページ
ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会