ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファミマ限定「トルコ風アイスバニラ」再再復刻にファン騒然 「絶対買う」「急がなきゃ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

その独特の粘り強い食感などから根強い人気をもつ、雪印の「トルコ風アイスバ ニラ」が、このほど「トルコ風アイスバニラ 復刻版」として、数量限定販売ながらも再び流通しはじめたことが明らかとなり、現在、注目を集めている。

そもそも2002年に発売されたこの「トルコ風アイスバニラ」は、トルコのアイス「ドンドゥルマ」をモチーフにした物珍しい食感と味から、かつては一斉を風靡した人気アイスであったものの、その後、いつのまにかひっそりと姿を消すことに。しかし、多くの根強いファンからの後押しを受けて、昨年11月に「復刻版」として再登場を果たしたが、当時は数量が少なく、実際に食べることができた人が少なかったため、ネット上からは「ぜんぜん手に入らない」「どうにかして食べたいのに…」といった声が相次いでいた。

今回は、そうした声を受けての「再・再登場」という形だが、実はまたもやファミリーマートでの限定販売。そのため、前回買えなかったという人を中心に、早くもネット上では「今回は必ず!」「うわー、急がなくちゃあかんやん」「絶対買うわ」といった声が相次いでいるが、どの程度の数が流通しているかは定かでないだけに、気になるという人は、今回も急いだほうがよさそうな気配だ。

文・藤本秀太

【参照リンク】
http://www.family.co.jp/goods/thisweek/141104/hc0g7400000ubc7l.html 

関連記事リンク(外部サイト)

ブラッドリー・クーパーがウィッグを被ってエアギターを披露!面白すぎると全米で話題に
猛勉強中の学生たちに朗報?千葉大生協が「単位」を100円で販売し話題に
マクドナルドで新たな異物混入発覚 ネット上では「もはやワケがわからない」と困惑声も
タニタ監修、一食300kcal台のお弁当が発売 正月太っちゃった人もこれで挽回だ!
朝日新聞が掲載した作品の解釈について漫画家が反論、朝日への批判殺到

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP