ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

次世代のお金のカタチはどうなる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

各種電子マネーやネット決済が普及した昨今。現金がなくともこと足りるシーンは増えてきているものの、やっぱり「サイフに現金がないと心許ない…」と考える人は多いだろう。だがスマホとその周辺技術の進化はめざましい。

【画像や図表を見る】

「現金を持ち歩かなくてもいい本格デジタルウォレット時代の到来はすぐそこまで来ています」と語るのは、シリコンバレー発の決済サービスPayPal(ペイパル)の杉江知彦さん。

「現在日本で使われている支払い方法は現金から、クレジットカードやデビットカード、スイカなどの電子マネーへと進化してきました。特に電子マネーはおサイフケータイの登場により、お財布レスでお金が支払えるようになりましたが、これもすでに10年たちました。じゃあ、次世代のお金のカタチは何か、というと、それがデジタルウォレット(デジタルお財布)、というものになります。これはネットとリアル両方で使える共通の支払い方法であると同時に、個人間でのお金の受け渡しや、クーポンやメンバーカードなど様々なサービスを統合する『デジタルのお財布』になるでしょう」

デジタルウォレットをイメージしにくければ、大手サイトでのIDとパスワードを使ったネットショッピングを考えてみると分かりやすい。ID自体をウォレット(お財布)と捉えると、IDにはクレジットカードが登録してあって、支払い時にIDとパスワードでそのカード情報を呼び出して決済する。つまりIDというお財布の中にカードが入れてあるイメージだ。その大手サイトのIDを、全てのショッピングサイトで共通して利用することができたらどうだろう? さらに、街中のカフェやレストラン、デパートやタクシーに乗った時のリアルな支払いにも使えたら? そんな世界が実現すれば、お財布を持ち歩くことなく、ひとつのIDとパスワードだけで、いつでもどこでもお金が支払える。

ペイパルのデジタルウォレットは、すでに15年以上、世界中でネットショッピングに使われており、その利用者は現在1.5億人を超える。日本でもここ1、2年で急速に普及し始めているが、海外では大企業から中小企業のサイトまで幅広く利用できるため、ネット決済のグローバルスタンダードと言われている。そんなペイパルが、ここ数年力を入れ始めているのが、米国を筆頭にイギリス、豪州、オーストラリア、ドイツ、フランス、そして日本でも利用できるようになっているリアル店舗でのペイパル決済、またの名を「顔パス決済」だ。

日本では表参道にあるBrooks Caféで利用できるが、利用者はまず、登録したペイパルのIDとパスワードでスマホにインストールしたPayPalアプリにログインし、顔写真を登録。店に向かう途中やレジで並んでいる間にアプリの店舗リスト画面からBrooks Caféを選択し、チェックインするだけ。利用者はそれ以上スマホを操作することはないのでポケットやバッグにしまってOK。注文後、レジで「ペイパルで支払います」と伝えれば、店員がレジ画面から利用者の顔写真を探して「〇〇様ですか?」と聞いてくるので、正しければ本人確認終了。決済はそれで終了し、財布やスマホに触ることなく決済が終わる。文字通り“顔パス”感覚でツケ払いのように支払いが済ませられるのだ。

「でも支払えるだけでは、お財布を持ち歩かなくて良い、とはならないんです。お財布ってみなさん、支払う時だけじゃなく、お金を受け取った時にも使ってますよね? デジタルウォレットも同じで、支払えるだけではダメで、支払いを受け取れなければダメなんです。さらに言えば、支払いもカードだけじゃなくてキャッシュカードを登録するだけで銀行口座から直接払えたり、ポイントカードやメンバーカード、クーポンや免許証、はたまたお守り(?)なんてものまでも、デジタルで再現することが必要だと考えています。」

すでに海外ではペイパルに銀行口座を登録して、そこから支払えたり(カードを持てない人でもペイパルが使える) 、友達や家族同士でお金を送り合ったり、メンバーズカードの登録や店ごとのデジタルクーポンに対応するなど、お財布機能の大部分をデジタルで再現できており、日本にも今年から順次展開されていく予定とのこと。

ネットとリアルの店舗で支払いの垣根が取り払われるのも魅力的だが、デジタルウォレットが従来の電子マネーと大きく異なる点は、お金の受け取りにも対応していることだろう。個人間での送金が可能になれば、普通にお財布から現金を取り出して相手に渡すように飲み会の支払いをスマホで割り勘にするといったことがあたりまえにできるようになる。物理的なお財布を持ち歩かなくていい「サイフレス時代」もそう遠くなさそうだ。
(R25編集部)

次世代のお金のカタチはどうなる?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

iPhoneをおサイフにする方法
スマートウォッチでの決済が未来すぎ!
海外サイトで安全に買い物するコツとは?
今、海外のウィンターセールがアツい!
みんなの海外ネットショッピング事情

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP