ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

命を想う温かい気持ちが伝わる14編収録 宮本輝のエッセイ集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【書籍紹介】『いのちの姿』宮本輝/集英社/1296円

 前の夫との子供に会わなかった母の死後、著者が異父兄とすれ違った時の感慨を綴る「兄」。子供の頃、台風で水上生活者の親子が水死したことを思い出す「風の渦」。病を得たことで、生と死の意味を考え、心の力も実感できるようになったと振り返る「パニック障害がもたらしたもの」など、人と人との繋がり、命の大切さをテーマにしたエッセイ14編を収録。力強い言葉は、生きる勇気を与えてくれる。

※女性セブン2015年1月22日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
“いま会い”の著者 発達障害で会社辞めフリーターの過去
大場久美子 夫に尽くすのが好きでなかったと気づき離婚した
拒食症、リスカ経験元東大生が勧める「うつ」との付き合い方

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP