ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アルプス山脈のファンタジーすぎるホテル『ホワイトポッド』に泊まろう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

真っ白に染まった雪山。そこにポツンと設置された白い球体。まるでSF映画に登場しそうなドーム型の家に見えますが、これは実在するホテルなのです。

スイスのモンテーにあるロッジホテル『ホワイトポッド』(White pod)です。アルプス山脈の中腹に置かれたロッジの中には、ベッドやストーブなどの家具が置かれ、客室として充分な設備が整えられています。

ドームに合わせて白で統一された内装は、クリーンで爽やかな印象を与えてくれます。まさに、現実から離れた別世界での生活がそこにあります。

斜面に建設されたロッジはふもとの街の美しい夜景を眺める場所として最適。昼間は雪のアルプス山脈を望みながらウィンタースポーツを楽しめます。

この周囲は澄んだ空気をしているので、夜の天候がよければ満天の星空を見ることもできます。

リラックスした時間を過ごしたい人にはもちろんのこと、スキーヤーやスノーボーダーにとって最適なロッジともいえます。

なによりも、フカフカな内装が癒やしを感じさせてくれますよね。なかなか体験できない雪山のドーム生活、試してみる価値はありそうです。

White pod
住所: Whitepod Exploitation SA Les Cerniers CP 681 CH-1871 Les Giettes
記事: Photrip フォトリップ http://photrip-guide.com/
Via: http://www.whitepod.com/

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP