ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

素朴な香りとさわやかな後味!イオンが岩手県久慈市産の山ぶどうを使ったチューハイを数量限定で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ふだん、なかなか味わうことのできない山ぶどう。いったいどんな味なのか気になる方は、1月6日より全国の「イオン」「マックスバリュ」「ミニストップ(久慈市内限定)」「サンデー」など約2000店舗で順次販売されるという「トップバリュ セレクト 山ぶどうチューハイ」(税込192円/350ml缶)を、ぜひ試してみて。

同商品に使用されているのは、岩手県久慈市産山ぶどうで、そのストレート果汁をなんと8%も配合。久慈地方の空気・水・土が育み、初夏に太平洋からの涼風「やませ」が吹くなかでじっくりと熟成された果実を使ったチューハイは、素朴な香りとさわやかな後味、すっきりとした甘さ、果汁感のある味わいが魅力だ。

イオンは2001年から、日本の伝統的な食文化を伝える食材や技術を生産者の方々とともに保存、継承する活動「フードアルチザン(食の匠)」に取り組んでいる。その一環として、2012年に岩手県、久慈地方(久慈市・洋野町・野田村・普代村)とともに久慈地方連邦「太陽の山ぶどう倶楽部」を創設。

山ぶどうの特徴を活かした商品のPRを通じ地域活性化の支援の柱に育てるべく、これまでワインやジャム、ジュースを県内外のグループ店舗やネットショップで販売する“地産全消”に取り組んできたという。

フードアルチザンの原料を使用した「トップバリュ セレクト」チューハイとしては、徳島県産の木頭ゆず、青森県青森市産のカシスに引き続き、この岩手県久慈市産の山ぶどうで3品目。産地ならではの自然がもたらす豊かな味わいを手軽に楽しめる、おススメのシリーズだ。

数量限定の発売となるので、店頭で見かけたら、この機会にぜひ味わってみてほしい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP