ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上質なこだわりカカオの豊かな味わい♪明治の新商品「ハレル リッチミルク」と「ハレル ロイヤルビター」を食べ比べ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

明治から、大人向けの贅沢なプレミアムチョコが登場!
厳選された薫り豊かなカカオの味わいが楽しめる「ハレル リッチミルク」「ハレル ロイヤルビター」が2015年1月6日に新発売されたので、さっそく食べ比べてみることに。

「ハレル」は、“食べている間に、何気ない一日を晴れやかなものに変えていく”ことをコンセプトにしているのだとか。
品質やおいしさへのこだわりはもちろん、華やかさ&高級感を追求してパッケージや包装の手触りにもこだわり、食べている時間そのものを愉しむ演出がなされています。

「ハレル リッチミルク」は、華やかな薫りとフルーティーな味わいのカカオ豆を使用。
ミルクをたっぷりと組み合わせ、上質な甘みを感じることができる贅沢な味わいが期待できそう。

1箱60g(12枚)当たりのエネルギー は346kcalです。

「ハレル ロイヤルビター」は、数種類の希少なカカオ豆をブレンドすることでフルーティーな酸味とキレのある味わいに仕上げているそう。

こちらは1箱(12枚)60g当たりエネルギー 352kcalとなっています。

パッケージフィルムを剥がすと、現れるシックな箱。
このままプレゼントにも使えそうな上品なデザインです。

そして、中にはカラフルにデザインされた個包装のチョコレート。
「ハレル リッチミルク」の方は明るい黄色が基調のカカオ、「ハレル ロイヤルビター」はブルーを基調としたカカオがデザインされています。
なんて素敵なのでしょう!たしかに”箱を開けた時に心が晴れやかな気分になる”ような演出です。

気になるお味はどうでしょう?

まず、「ハレル リッチミルク」を口に入れると、その名の通り、ミルク感たっぷりで、かつフルーティーで華やかなカカオの味わいがふんわり口いっぱいに広がります。
キャラメルのように香ばしくまろやかな甘さがおいしい!
食べたら思わずにっこり笑顔がこぼれてしまいそうなチョコレートです。

一方、「ハレル ロイヤルビター」はキリッとしたキレの良さとコク、苦味と酸味。
甘味が少ないぶん、よりカカオの風味がしっかり感じられます。
チョコレート好きとしてはたまりません!これ好きだなあ…。

甘いものが苦手な方でも、この「ロイヤルビター」ならおいしくいただけそう。

コンビニやスーパーで買えるチョコなのにカカオ感がこんなにしっかりしていて、口どけなめらかな上質チョコはそうそうないかも。
香りや味わいも素晴らしく、こういうチョコが身近に買えるのはとてもうれしいです。

自分へのプチ贅沢なおやつタイムにぴったり。
職場や友達と分け合っても喜ばれそう。
気になる方はぜひチェックしてくださいね!

関連記事リンク(外部サイト)

ローソンのクリスマス限定「キャンドルフルーツタルト」のイチゴはまるでともし火♪
本当に魔法みたい! 「魔法の口どけ とろなまラスク とちおとめ」
断面クイズ!これな~んだ?ヒントはこの冬新発売のメチャウマ中華まん

カテゴリー : グルメ タグ :
もぐナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP