ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東急ハンズ開催「インコと仲間たち展」で、「ことりカフェ」オリジナルスイーツ&雑貨をゲット!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インコをはじめ、カナリヤ、オウム、文鳥など、今や大人気の小鳥たち。本物はもちろん、ぬいぐるみや文房具などさまざまグッズが販売され、売上も上々だという。

そんな小鳥好きのためのイベント「インコと仲間たち展」が1月8日(木)~22日(木)の間「東急ハンズ池袋店1F」にて開催され、そこに「小鳥たちを眺めながら、まったりコーヒータイム♪」がコンセプトの、あの「ことりカフェ」が登場する。

「ことりカフェ」は、昨年2月に表参道店を、6月に吉祥寺店をオープン。小鳥スペースをガラス張りのケージで完全に区切ることで、愛らしい姿を眺めながら安心してスイーツを楽しめると評判のカフェだ。表参道店は野菜スイーツ専門店「パティスリーポタジエ」と、吉祥寺店は地元人気スイーツ店「パティシエ ジュン ホンマ」と、それぞれ小鳥をモチーフにしたオリジナルスイーツを共同開発。

店内では全国各地から取り寄せた“ことりグッズ”も販売し、さらに6月に通販サイト「ことりカフェマルシェ」yahooショップを、8月には楽天市場店もオープン。

イベント当日は、小鳥グッズ&ことりスイーツ専門通販サイト「ことりカフェマルシェ」(http://www.rakuten.co.jp/kotoricafe/)にて販売中の「ことりカフェ」オリジナル“ことりスイーツ”各種(インコどら焼き、ことりポップコーン、インコキャンディー、ことりフィナンシェ、ことりバウムクーヘンetc.)や、オリジナル小鳥雑貨などを販売。

また、今話題のドーナツ専門店「イクミママのどうぶつドーナツ」とのコラボ企画として「オカメドーナツ」も数量限定で登場するとのこと。小鳥ファンには見逃せないラインナップとなっている。

小鳥がモチーフの愛らしいスイーツや雑貨が好き!という方は、ぜひ東急ハンズ池袋店へ出かけてみよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP